アガリクス

アガリクスはブラジル原産のキノコで、カワリハラタケやヒメマツタケとも呼ばれます。

このキノコが自生している地域の人々は健康で長寿であることが知られ、病気になりにくい傾向がありました。
彼らを調査することにより、人々が常食しているアガリクスに健康によい効果があることがわかってきました。

キノコ類にはβグルカンが2種類ほど含まれますが、アガリクスには6種類ものβグルカンが含まれています。
こういったアガリクスにしか含まれない成分は他にもあり、それらが高い健康効果を生み出しているとして研究が進められています。

アガリクスの効果・効能

免疫力を向上させる作用
アガリクスに含まれるβグルカンには、体内の異物を攻撃するマクロファージを活性化させる作用があります。これによりいち早く病原体を退治し、健康を維持することができます。
抗がん作用
人間の体内では、毎日大量のがん細胞が生まれています。アガリクスの免疫向上作用により、発生したがん細胞などの異物をすばやく攻撃し、発症する前に摘み取ってしまう効果が期待できます。
コレステロール値を改善する作用
アガリクスに豊富に含まれる食物繊維には、余分なコレステロールを排出する作用があります。血中のコレステロール値を下げることで、血流をよくしドロドロ血液を改善します。
自律神経を整える作用
ラットを使った実験で、興奮状態にあるときにアガリクスを投与すると自律神経のバランスが整い、心拍数が落ち着くというデータが得られています。疲労感や睡眠質の改善が期待できます。

相乗効果がある成分

アガリクスを含む食べ物
アガリクス
1日に必要な摂取量(男性)
乾燥したもので2~15g
1日に必要な摂取量(女性)
乾燥したもので2~15g

アガリクスの副作用

人により胃腸の不調が現れることがあります。

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース