アラニン

アラニンは非必須アミノ酸と呼ばれており、体内で合成が可能な成分です。

代謝をUPする作用があるので、運動やダイエットをサポートする効果が期待されます。

アラニンはアミノ酸の一種として欠かせない成分であり、人間が生きていくためのエネルギー代謝に大きく貢献しています。

これによって内臓の機能が改善するだけでなく、肌細胞も活性化させるため、美容にも効果があります。

アラニンの効果・効能

二日酔いの改善
飲酒をするとアルコールによって肝臓が傷つきます。アラニンは飲酒中であってもDNA合成を行い、肝臓を修復する効果を発揮し、アルコールの分解を早めてくれます。
運動を継続する効果
アラニンは燃焼系アミノ酸に分類されます。運動で消費したエネルギーを再び生み出すことができるため、運動の継続に役立ちます。
美肌効果
アラニンをはじめとするアミノ酸は天然保湿因子として、お肌の水分量を高める作用があります。高い保湿効果により、アラニンはスキンケア用品によく配合されています。

相乗効果がある成分

アラニンを含む食べ物
しじみ
あさり
はまぐり
かずのこ
牛や豚のレバー
海苔
大豆
1日に必要な摂取量(男性)
200mg~500mg
1日に必要な摂取量(女性)
200mg~500mg

アラニンの副作用

過剰摂取により吐き気や下痢などの症状が出ることがあります。

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース