アンセリン

疲労回復を促すイミダゾールペプチドの一種で24時間泳ぎ続けるマグロやカツオなどの回遊魚に多く含まれている成分です。
遠く長い距離を飛ぶ渡り鳥などにも含まれています。
マグロ、カツオ、渡り鳥の体内に存在するアンセリンは、約半分にも達するほどたくさん含まれています。

そして、アンセリンを摂ることで疲労が軽減しやすくなります。

またアンセリンは尿酸をプリン体に戻す働きがあります。
ビールなどに含まれているプリン体は体内で分解されて尿酸になってしまい、尿酸が溜まりすぎて尿酸値が高くなると痛風になってしまいます。
アンセリンを摂ることによりプリン体へと戻すので、余計な尿酸を作らせないのです。

アンセリンの効果・効能

疲労回復
筋肉の中で作られる物質のイミダゾールペプチドに活性酸素を抑える働きがあり、活性酸素を抑えると疲労が抑えられるため。
痛風の予防、改善
乳酸を代謝する「LDH(乳酸脱水素酵素)」の量を増やして、体内で発生する乳酸に分解に働きかけるることから尿酸の排泄を促すことができるため。
運動能力の向上
持久力を高める働きがあるため。
生活習慣病を予防
生活習慣病の原因である尿酸値をコントロールできるため。
アンチエイジング
活性酸素を抑えることができるため。

相乗効果がある成分

アンセリンを含む食べ物
まぐろ
かつお

鶏肉
1日に必要な摂取量(男性)
400mg以上
1日に必要な摂取量(女性)
400mg以上

アンセリンが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース