ARA(アラキドン酸)

アラキドン酸はビタミンFとも呼ばれる、n-6系不飽和脂肪酸の一種です。
人の細胞を構成するのに欠かせない、必須脂肪酸になります。

特に脳のリン脂質に多く含まれ、脳細胞の生成を促すだけでなく、記憶力や認知応答力を高めます。

植物からはほとんど摂取することができず、肉類や魚類、卵に多く含まれています。

ARA(アラキドン酸)の効果・効能

免疫力向上
ホルモンに似た働きをするプロスタグランジンの生成が促され、免疫機能を調整します。
コレステロール値を下げる
プロスタグランジンが生成され、正常に働くことで血中のコレステロール値を下げる効果が期待できます。
記憶力向上
脳細膜を柔軟に保ち、記憶力や集中力を向上させます。

相乗効果がある成分

ARA(アラキドン酸)を含む食べ物
肉類
魚類
レバー
1日に必要な摂取量(男性)
240mg
1日に必要な摂取量(女性)
240mg

ARA(アラキドン酸)の副作用

摂取しすぎると、効果が逆に作用してしまい、大腸がん、前立腺がん、動脈硬化などの症状を引き起こす可能性があります。
アレルギー体質の方や、生活習慣病を予防したい方は注意が必要です。

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース