クマ笹

クマ笹は北海道から鹿児島までの山間部に自生する植物です。高い抗菌作用を持っていることから、食べ物を包んだりするのに使われてきました。

民間治療薬としても使われており、やけどやあせも・風邪・喘息・高血圧にまで使用されてきました。

クマ笹に含まれる葉緑素には血中のヘモグロビンの働きを促進する作用があり、貧血や高血圧を予防します。また解毒、殺菌作用を持っていることから、胃に生存しているピロリ菌や、食中毒を引き起こす黄色ブドウ球菌の増殖を防ぎます。

アクネ菌の増殖も防ぐため、ニキビ予防にもなります。

クマ笹の効果・効能

血圧を下げる作用
クマ笹には血管についたコレステロールを除去する作用があります。これにより血圧を下げ、血液の循環をよくする効果が期待できます。
胃炎・胃潰瘍の予防
クマ笹に含まれる安息香酸の抗菌作用により、胃炎や胃潰瘍の原因となるピロリ菌や黄色ブドウ球菌を抑制します。
解毒作用
クマ笹に含まれる葉緑素や安息香酸には解毒作用があります。体内のさまざまな有害物質を除去する効果が期待できます。
貧血予防
豊富な葉緑素がヘモグロビンの働きを助け、体内循環を促します。継続的な摂取により、貧血症状が改善していきます。
便秘の解消
クマ笹には豊富な食物繊維が含まれています。体内で水分を含むとゲル状になり、便のかさを増してスムーズな排便をサポートし、便秘を解消してくれます。
抗炎症作用
クマ笹には炎症を抑える作用があります。クマ笹エキスは化粧品にも配合されており、ニキビや肌荒れなどの炎症を改善する効果があります。

相乗効果がある成分

クマ笹を含む食べ物
クマ笹
1日に必要な摂取量(男性)
4.2g
1日に必要な摂取量(女性)
4.2g

クマ笹の副作用

クマ笹にはビタミンKが含まれているため、血流をよくする薬を服用している場合は医師に相談する必要があります。

クマ笹が含まれる商品ラインナップ

  • 臭ピタッ!

    独自技術で3倍濃縮した森の樹木成分で、気になるニオイをもとから絶つ

    AIJ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース