ハチの子

ハチの子とは、読んで字のごとくハチの幼虫のことをいいます。私たちの身近にいるミツバチだけでなくアシナガバチ、スズメバチなどの幼虫もハチの子です。

蜂蜜やローヤルゼリーはミツバチから採取しますが、ミツバチは女王蜂をはじめ、働き蜂はすべてメスです。そしてハチの子として採取されるのはオスの幼虫です。

ハチの子は2000年前から漢方薬として使用され、その中でも上級品として扱われてきました。頭痛や耳鳴りの改善、疲弊している内臓の修復、エイジング対策などさまざまな効果が期待できます。

ハチの子の効果・効能

滋養強壮作用
ハチの子には各種アミノ酸やアルギニン、亜鉛などの滋養強壮によい成分がたくさん含まれています。体力の増強や免疫を強化させる作用もあります。
耳鳴りの改善
ハチの子にはトリプトファンが含まれています。この成分はセロトニンの材料となり、自律神経を調整し耳鳴りや聞こえにくさの緩和に役立ちます。
アンチエイジング作用
ハチの子には抗酸化作用のある成分がいくつも含まれています。ビタミンCやセレン、アスパラギン酸などが細胞の酸化を防ぎ、若々しい体づくりをサポートします。
脂肪燃焼作用
ハチの子にはアルギニンが豊富に含まれています。アルギニンは脂肪を燃焼させるリパーゼを活性化させる働きがあります。

相乗効果がある成分

ハチの子を含む食べ物
ハチの子
1日に必要な摂取量(男性)
700~800mg
1日に必要な摂取量(女性)
700~800mg

ハチの子の副作用

ハチアレルギーの人は安易に摂取せず、医師に相談しましょう。

ハチの子が含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース