ビフィズス菌

ビフィズス菌は乳酸菌の一種で、腸の中に存在しています。健康にいい働きをしてくれる善玉菌で、ビフィドバクテリウム属の細菌です。

人の腸内には1~10兆ものビフィズス菌が生息しています。

乳酸を産生する乳酸菌の中でも、ビフィズス菌は特に区別されていますが、それはほかの菌とは違う特性を持っているからです。

乳酸菌は糖を分解して乳酸を多く作り出しますが、ビフィズス菌は乳酸だけではなく強い殺菌能力がある酢酸も作り出して善玉菌として働き、悪玉菌の繁殖を防いで腸内環境を整えます。

ビフィズス菌の効果・効能

腸内環境を整える作用
ビフィズス菌が持つ強い殺菌力で悪玉菌の増殖を抑え、腸内フローラを改善します。また腸内を酸性にして腸のぜん動運動を活発にします。
免疫力の向上
人間の免疫細胞の7割は腸に存在します。腸内環境を整えることにより、免疫力を高める効果が期待できます。
アレルギー症状の緩和
アレルギーは、免疫のバランスが狂うことで発症します。ビフィズス菌の摂取により免疫のバランスが正常な状態に整います。
貧血改善
造血には鉄分だけでなくビタミンB群が重要な役割を果たします。ビフィズス菌は腸内でビタミンB群を合成して、その一部が体に吸収利用されます。
美肌効果
ビフィズス菌には腸内環境を整え、老廃物の排出を促す作用があります。デトックスが進むことにより、正常なターンオーバーが戻り美しい肌がよみがえります。
コレステロール値を下げる作用
ビフィズス菌は悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす作用があります。これによりコレステロール値が正常へと近づいていきます。

相乗効果がある成分

ビフィズス菌を含む食べ物
ヨーグルト
ビフィズス菌入り乳酸菌飲料
1日に必要な摂取量(男女共通)
ヨーグルトとして100~300g

ビフィズス菌の副作用

人により胃腸の不調があらわれることがあります。

ビフィズス菌が含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース