ブラックコホシュ

サラシナショウマ属の耐寒性の多年草で、肥沃な広大な隣地に見られるハーブの一種です。アメリカ先住民はブラックコホシュを家庭で医薬品として用いていました。

地下茎や根には強いにおいがあり、虫除けとしても利用されます。女性ホルモンであるエストロゲンに似た作用をするため、女性特有の悩みの改善に効果が期待できます。

ハーブティーとして飲用する際は、カップ一杯に対して小さじ1/2程度のブラックコホシュを使用します。苦みが強いため、カプセル状のサプリメントとして摂取する人も多いようです。

ブラックコホシュの効果・効能

月経前症候群の症状緩和
ブラックコホシュは体内で女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)に似た作用を持つため、月経前症候群の症状緩和する作用があります。
更年期障害を改善
ブラックコホシュはエストロゲン様の作用を持つため、体内のエストロゲン低下の際生じてしまう更年期障害の症状を緩和させます。
骨粗しょう症の予防
エストロゲン様作用により骨形成バランスを保ち、閉経後に起こりやすい骨粗しょう症の発症を予防します。

相乗効果がある成分

ブラックコホシュを含む食べ物
ブラックコホシュ
1日に必要な摂取量(男性)
40~80mg
1日に必要な摂取量(女性)
40~80mg

ブラックコホシュの副作用

人により胃腸の不調や頭痛などの症状が起こることがあります。また女性ホルモン様作用があるため、持病のある人は医師に相談しましょう。

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース