ブルーベリー

ブルーベリーとは青紫色の実がなることからBlueberryと名づけられました。
ブルーベリーには、ポリフェノールの一種のアントシアニンが多く含まれており、抗酸化力もトップクラスです。

ブルーベリーに含まれるアントシアニンが視力に対しての効果が高いことが分かっています。

アントシアニンはポリフェノールの一種なので高酸化力も強く、エイジング対策にもなります。
ブルーベリーの一粒は小さいですがこの中に水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれており腸内環境を整える力があります。

ブルーベリーの効果・効能

視機能を改善
アントシアニンは、目の網膜にある「ロドプシン」と呼ばれるたんぱく質の再合成を助けたり、ビタミンAが目の網膜を丈夫にして薄暗い場所に目が慣れるのを助けたり、夜盲症が予防できるため。ただし、この効果は即効性がある代わりに24時間程度しか持続しません。
活性酸素を除去
アントシアニンの中でも、活性酸素を除去する抗酸化作用が差良い「デルフィニジン」「シアニジン」が多く含まれているため。
膀胱の感染症を予防
尿路殺菌作用がある「アルブチン」がバクテリアの膀胱内への付着を防いで感染症が予防できるため。
腸内環境を整える
ブルーベリーの果実に含まれている食物繊維を無駄なく摂取できるため。

相乗効果がある成分

ブルーベリーを含む食べ物
ジャム
サプリメント
1日に必要な摂取量(男女共通)
生のブルーベリー⇒およそ50g ブルーベリージャム⇒およそ90g ブルーベリーエキス⇒およそ200g

ブルーベリーには、
・アントシアニン
・エラグ酸
・葉酸

などの健康にいい成分が含まれています。

目に見たものを脳へ伝える働きをするのがロドプシンというタンパク質で、物を見るたびにロドプシンは分解され、また再合成され、この動作が繰り返されることで「見えてる」ということができているのです。

しかし長時間目を使いすぎてしまうと、ロドプシンの再合成化が間に合わなくなり眼精疲労の原因となるのです。
それを助けてくれるのがブルーベリーに含まれるアントシアニンです。
アントシアニンがロドプシンの再合成を助け目の疲れからくる、ぼやけやピントが合わないなどを改善します。

アントシアニンについてはこちら>>
エラグ酸についてはこちら>>
葉酸についてはこちら>>

ブルーベリーが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース