セラミド

細胞間脂質の50%を占めている主成分で皮膚の角質層に存在しており、紫外線や細菌などの外部刺激から肌を守り、潤いを保つ働きをしています。肌の潤いを保つ効果があるため、化粧品などにも配合されています。

若いお肌にはセラミドがたくさん存在していますが、年齢を重ねるにつれてその数は減少していきます。

セラミドは肌のバリア機能と関係しているため、セラミドが減ると肌荒れや乾燥、シワなどのお肌トラブルが増えてきます。最近ではアトピー性皮膚炎などの改善に、セラミドを使う取り組みもされています。

セラミドの効果・効能

保湿作用
セラミドには、水分や油分をしっかりと抱え込む作用があります。乾燥や肌荒れの予防、改善に効果があります。
美肌効果
セラミドにはメラニンの合成を抑える作用があります。シミやそばかすの発生を防いだり、肌を保湿して肌トラブルを予防したりする効果が期待できます。
アトピー性皮膚炎の改善
アトピー性皮膚炎の人のお肌にはセラミドが不足していることが分かっています。摂取したり、外部から塗布することにより、症状の改善をはかることができます。

相乗効果がある成分

セラミドを含む食べ物
こんにゃく芋
小麦

大豆
乳製品
ほうれん草
黒ゴマ
海藻
1日に必要な摂取量(男女共通)
特になし

セラミドの副作用

特になし

セラミドが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース