チコライド

チラコイドは、ほうれん草の葉緑体に含まれる成分です。
光合成を行う際に必要な成分であるチラコイドには、食欲を抑える作用があります。

スウェーデンのルンド大学の研究によると、チラコイドには食物の消化や吸収を抑え、食欲を増進させるホルモンの分泌をコントロールすることがわかりました。
しかしほうれん草を普通に調理して食べるだけでは、チラコイドをしっかり摂取することはできません。
複雑な工程を経てチラコイドを抽出する必要がありますので、サプリメントでの摂取が適しています。

チコライドの効果・効能

空腹感を和らげる効果
チラコイドは空腹を感じさせるホルモンの分泌を抑制します。実験によりチラコイドを摂取すると間食が抑えられ、摂取カロリーを抑えられることがわかっています。
血糖値の上昇を抑える作用
肥満ホルモンとよばれるインスリンの分泌を抑え、食後の血糖値の上昇をゆるやかにします。そのため脂肪をためこみにくく、太りにくい体へと導きます

相乗効果がある成分

チコライドを含む食べ物
ほうれん草
1日に必要な摂取量(男性)
5g
1日に必要な摂取量(女性)
5g

チコライドの副作用

特になし

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース