キトサン

エビやカニの殻、昆虫の表皮、イカなどの骨格、きのこなどの細胞壁に含まれる動物性の食物繊維であるキチンという物質があり、このキチンから処理・抽出したものがキトサンになります。

農林水産省、文部省が約60億円を投じて研究した注目の物質で、20世紀最後のバイオマス(生物資源)といわれています。

腸内でコレステロールや脂肪・毒素を吸着し、体の外へ排出する働きがあります。健康食品の原料としても普及しており、特定保健用食品(トクホ)として認定されています。

キトサンの効果・効能

コレステロール値を下げる効果
キトサンには胆汁酸を吸着する作用があり、血中コレステロールがその際に使われます。継続的に摂取することにより、コレステロール値を下げる効果が期待できます。
高血圧の改善
キトサンが体内に入ると胃酸で溶け、血圧上昇の原因となる塩分を吸着して排出する作用があります。この働きにより高血圧の予防をすることができます。
免疫力を高める作用
キトサンはプラスイオンに荷電しています。病原菌やウイルスはマイナスイオンであるため、キトサンを摂取することによりそれらを打ち消すことができ、免疫力を高めます。
解毒作用
プラスイオンに荷電しているキトサンは、体内の有害物質を除去する作用があります。不要な物質はマイナスイオンに荷電していることが多いため、キトサンの摂取により解毒が行われます。

相乗効果がある成分

キトサンを含む食べ物
カニの甲羅部分
エビの殻部分
イカなど軟体動物の骨格部分
貝類の貝の部分
キノコ
チーズ
1日に必要な摂取量(男性)
2g以下
1日に必要な摂取量(女性)
2g以下

キトサンの副作用

甲殻類にアレルギーがある人はじんましんなどの症状が出ることがあります。

キトサンが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース