クロム

必須ミネラルの1つであり、実は多くの食品に含まれるミネラルです。6族・クロム族に属する遷移元素の1つで、原子量52、主にクロム鉄鉱として生まれます。

メッキや合金材料に用いられることが多く、常温では安定しており、空気・水中では酸化されないという耐食性が強い成分です。体内では主に血糖値に影響を与えています。

これまでは土壌に含まれているクロムを食品から摂取できるため、不足することはありませんでした。しかし近年では土壌のクロムが減少しており、食品だけで必要摂取量をまかなうことが難しくなりつつあります。

クロムの効果・効能

糖尿病を予防する効果
食事をすると血糖値が上がり、インスリンが分泌されます。クロムが十分にないと、インスリンの効果がしっかりと得られないことが分かっています。
高血圧や動脈硬化を予防する効果
クロムは体内で脂質の代謝に関わっています。コレステロールや中性脂肪をコントロールし、血流を正常に保ち、高血圧や動脈硬化を予防します。

相乗効果がある成分

クロムを含む食べ物
あおさ
ひじき
パセリ
パプリカ
サザエ
アワビ
豆類
1日に必要な摂取量(男性)
10μg
1日に必要な摂取量(女性)
10μg

クロムの副作用

過剰摂取により、胃腸の不快感や睡眠障害の症状が現れることがあります。

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース