シトルリン

1930年に日本ですいかから発見された栄養素で、すいかの学名であるシトルラス ブルガリス(citrullus vulgaris)からシトルリン(citrulline)と名付けられました。

「シトルリン」は私たちの体の中にも存在している成分で、血管機能の維持に不可欠な成分です。

体内のアミノ酸は「たんぱく質」の状態で内臓や筋肉などを構成しています。
「シトルリン」はたんぱく質を構成せず、細胞や血管を巡りながら、必要なときにすぐに働けるような状態の「遊離アミノ酸」として体内に存在しているのです。

実はこの「シトルリン」は「スーパーアミノ酸」と呼ばれ、血管をしなやかにするなどのさまざまな効果を持っています。

シトルリンの効果・効能

むくみ解消
血流を改善することができ体内に溜まった余分な水分を体外に排出されやすくなるため。
冷え性改善
血管を拡張し抹消血管の血行不良を改善できるため。
美肌効果
お肌の水分を保持する働きがあり、血流を改善する効果もあるので、新陳代謝をアップし、ターンオーバーを促す作用があるため。
疲労回復効果
疲労の原因物質であるアンモニアを肝臓内で尿素へ分解し、体外へ排出する働きがあるため。
筋肉増強
筋肉増強に働きかける成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるため。
持久力がアップする
「シトルリン」を摂取することによって体内に一酸化窒素が発生し、これによって血管が拡張して血流がアップします。すると体内での酸素の消費効率、糖や脂質などの栄養素の運搬量が増加します。そして一酸化窒素には血管から組織への糖の取り組みをアップするという作用があるので、これらの作用の結果、持続力が高まります。
酸素消費効率がアップ
「シトルリン」によって血流が促されると血中の酸素の輸送量が増加します。
集中力や記憶力、やる気アップ
「シトルリン」を摂取すると脳の血流が増加して集中力や記憶力が向上するだけではなく、やる気がアップするなどに繋がります。

相乗効果がある成分

シトルリンを含む食べ物
すいか
ゴーヤ
きゅうり
メロン
冬瓜
1日に必要な摂取量(男性)
800mg
1日に必要な摂取量(女性)
800mg

【シトルリンが女性におすすめの理由】
「シトルリン」を摂取することによって全身の血流がよくなります。

血流がよくなることによって、
・冷え性の予防、改善、
・むくみを防止
・肩こりの改善
・ダイエット
などにも効果があります。

「冷え性」というのは末端血管の血管不良が原因で起こることが多くなっていて、実は薄毛や抜け毛の原因にもなります。
「シトルリン」の血管を拡張する作用が末端血管で効果を発揮して、血流の改善ができますので、冷え性の緩和や改善につながるだけではなく、ヘアケアの効果もみられるのです。

「むくみ」は心臓から遠い足に感じやすいですが、血流が改善さることにより、体内に蓄積された余分な水分や老廃物が体外に排出されやすくなりますので、むくみの解消にも効果があります。

また「シトルリン」は天然保湿因子を構成するアミノ酸の一種ですので、肌の美しさを保つことができます。
この「天然保湿因子」というのは、人間が本来持っている保湿成分で、角質層や角質細胞の中に存在しており、水分を保持する力を持っています。

肌のツヤ、ハリというのは天然保湿因子の量や効力に依存しますので、「シトルリン」を摂取するということは肌や頭皮の潤いを保つ有効な方法です。

シトルリンが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース