ココナッツオイル

ココナッツの果肉から抽出される、昔から伝わる方法でゆっくり丁寧に抽出されたオイルは多くの人々に愛されています。ココナッツの豊富な栄養をそのまま含み、スキンケア・ヘアケアなどさまざまなシーンで利用されている万能の美容オイルです。

植物性油脂には珍しい飽和脂肪酸を多く含むことによって、酸化にとても強くエネルギーになりやすくなっています。

飽和脂肪酸は凝固点が高く、20度以下になると固形化するという特徴をもちます。母乳と同じ成分である「ラウリン酸」を含み、菌や紫外線からお肌を守り、弱酸性に保つ効果があります。

ココナッツオイルの効果・効能

冷え性の改善
ココナッツオイルは、自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れからくる冷え性を改善する作用があります。継続的な摂取により体温を上げ、不調をやわらげます。
便秘改善効果
ココナッツオイルは腸の蠕動運動を促し、便通をよくする作用があります。腸内のすべりがよくなり、穏やかな排便が得られ便秘を解消します。
ダイエット効果
ココナッツオイルには、他のオイルとは違い中鎖脂肪酸が多く含まれています。長鎖脂肪酸よりも5倍早く燃焼しすぐエネルギーに変わるため、ダイエットに適しています。
コレステロール値を下げる作用
ココナッツオイルのコレステロール値はゼロであるうえに、悪玉コレステロールを減らす働きがあります。
免疫力の強化
母乳にも含まれているラウリン酸が、免疫力を高めてくれます。継続的な摂取により、感染症を防ぎ健康な体へと導きます。
がんの予防
ココナッツオイルには抗酸化作用があり、発がん物質である活性酸素を除去します。最近では大腸がんの抑制に効果があるという研究報告がなされています。
美肌効果
ココナッツオイルには抗酸化力の高いトコトリエノールが含まれています。細胞の老化を防ぎ、シミやシワを改善する効果が期待できます。

相乗効果がある成分

ココナッツオイルを含む食べ物
ココナッツ
1日に必要な摂取量(男性)
100cc
1日に必要な摂取量(女性)
100cc

ココナッツオイルの副作用

体質によっては胃腸の不調や頭痛などが起こることがあります。

ココナッツオイルが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース