コラーゲン

コラーゲンとは動物の体内に多く含まれるたんぱく質の一種で、人間の体の20%がたんぱく質でその3分の1がコラーゲンになります。

皮膚、筋肉、内臓、関節、骨、髪などの組織にコラーゲンは存在し、美肌には欠かせない組織成分です。

35歳を過ぎると1日2~5gずつ減少するため特に女性のコラーゲンの補給は欠かせないものになります。
コラーゲンとヒアルロン酸の成分は大変よく似ていて、美容院効果が高いので一緒に取ることにより新陳代謝がさらにアップするので美肌を保つことができます。

コラーゲンの育成はビタミンCが生み出しており、紫外線によるメラニン色素を減少、シミやソバカスなどの色素沈着を防ぐ効果があります。

コラーゲンの効果・効能

美肌効果
コラーゲンには皮膚などの細胞と細胞を繋ぐ働きがあり酸素や栄養を補給し、老廃物を取り除く経路をつくり、ハリや弾力のある肌へと導いてくれるため。 逆に不足するとたるみやシワなどの原因になります。
老化防止効果
コラーゲンを補給することによって 関節や骨、 血管などの組織の老化を食い止める働きがあるため。
免疫力アップ効果
骨髄は血を作ったり、体を病原菌から守る働きをし、コラーゲンは骨髄を形成する組織なので不足すると造血が滞り、免疫機能が衰えます。

相乗効果がある成分

コラーゲンを含む食べ物
豚足
鶏皮
手羽先
牛スジ
牛テール
エビ
カレイ
フカヒレ
すっぽん
うなぎ
1日に必要な摂取量(男性)
60g
1日に必要な摂取量(女性)
50g(妊婦や授乳婦は更に+10~20g程度)

コラーゲンが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース