コラーゲンペプチド

コラーゲンペプチドは牛や魚、豚の皮に大量に含まれているコラーゲンを抽出し加水分解をして低分子化にし、体内で吸収しやすくした高純度のたんぱく質です。このコラーゲンペプチドには、液体のものをゼリー状に固める作用の「ゲル化能」がなく、冷却してもゼリーになりません。

ゼラチンよりも多くの量を溶かすことができることから、飲料やスープなどに使用した場合、ゼラチンよりも大量の摂取が可能となります。

人間の筋肉は30代から少しずつ減少していきますが、コラーゲンペプチドの摂取により筋肉の減少を抑え、現在の筋肉量を維持する効果が期待できます。

コラーゲンペプチドの効果・効能

美肌効果
コラーゲンは皮膚の7割を構成する重要な物質です。加齢とともに皮膚のコラーゲン量は減少していきますが、継続的な摂取で補うことにより、美しくハリのある肌へと導きます。
筋肉量を維持する作用
コラーゲンペプチドが体内で分解されるときに、筋芽細胞を活性化させる物質が出現します。フットボール選手への研究で、有意に筋肉量が増加することが確認されています。
代謝を促進する作用
代謝に必要な成分を豊富に含んでいますので、継続的な摂取により細胞の新陳代謝を促進し、基礎代謝を上げる作用があります。
食欲を抑える作用
コラーゲンペプチドには満腹作用があります。継続的な摂取により間食をとりたいという欲求が薄まり、食事だけで長く満腹感が得られます。
関節や骨の強度を保つ作用
加齢により関節軟骨が老化していきます。コラーゲンペプチドを摂取することで、軟骨を再生して骨と骨の摩擦を軽減させることができます。

相乗効果がある成分

コラーゲンペプチドを含む食べ物
コラーゲンゼリーなど
1日に必要な摂取量(男性)
5,000mg~10,000mg
1日に必要な摂取量(女性)
5,000mg~10,000mg

コラーゲンペプチドの副作用

人によりむくみや吹き出物、胃腸の不調といった症状が出ることがあります。

コラーゲンペプチドが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース