コーンシルクエキス

通常は捨ててしまう部位である、トウモロコシの「ひげ」から抽出される成分です。この「ひげ」はめしべの一部で、細くつややかな絹の糸のように見えるためコーンシルクと呼ばれます。

昔から水分の巡りを整える薬効があるとされており、「南蛮毛」という名の生薬として利用されてきました。漢方ではもちろんのことヨーロッパなどでも、利尿作用やむくみの改善に使われています。

糖分とタンパク質が結びつく前に体外に排出する作用があるため、エイジングケアの敵である糖化を抑制してくれます。ヒゲそのものは苦みが強いため、サプリメントとして摂取する方法もあります。

コーンシルクエキスの効果・効能

利尿効果
コーンシルクには豊富なカリウムが含まれています。ナトリウム濃度を調整し、余分な水分を尿として排出してくれるため、むくみの改善も期待できます。
泌尿器疾患の改善
膀胱炎や前立腺炎といった疾患にも、コーンシルクの利尿作用が効果を発揮します。また結石の排出にも効果的です。
抗糖化作用
コーンシルクには血糖値の上昇を抑える作用があるため、タンパク質と糖が結びつく糖化を抑制することができます。糖化を防ぐことで糖尿病の予防にもなります。
アンチエイジング効果
老化の原因となる糖化を抑制することで、若々しい体を保つことができます。お肌のハリを保つコラーゲンの糖化を防ぐ効果もあり、アンチエイジング効果が期待できます。

相乗効果がある成分

コーンシルクエキスを含む食べ物
トウモロコシ
1日に必要な摂取量(男性)
200mg
1日に必要な摂取量(女性)
200mg

コーンシルクエキスの副作用

カリウムを多く含むため、腎臓などに疾患がある人は医師に相談しましょう。

コーンシルクエキスが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース