デセン酸

ローヤルゼリーの中に多く含まれる、特殊な脂肪酸 です。自然界にはローヤルゼリーにしか含まれていないため、ローヤルゼリー酸ともいわれます。

ローヤルゼリーが新鮮なほど舌に刺激があるといわれていますが、この刺激の正体がデセン酸です。デセン酸が多く含まれているほど、質のいいローヤルゼリーとして評価されます。

皮脂の分泌を調整する作用があり、過剰な皮脂の分泌を抑え、乾燥しやすい人には分泌を促します。さらに体内のエストロゲンと結合することで血糖値を下げることができ、また血中コレステロールも下げる作用もあります。

デセン酸の効果・効能

血糖値を下げる作用
デセン酸は体内でインスリンのような役割を果たします。膵臓の働きを助け、血糖値を下げる効果が期待できます。
女性ホルモン様作用
デセン酸は女性ホルモンに似た働きをします。加齢とともに女性ホルモンの分泌が減ってきますが、デセン酸の摂取により更年期障害などの症状を穏やかにすることができます。
肌荒れ改善効果
デセン酸には皮脂の分泌をコントロールする作用があります。多すぎる皮脂を抑え、少ない皮脂を補い皮膚を健康な状態へと導きます。
殺菌作用
デセン酸はグラム陰性菌に対して強い殺菌作用を発揮します。腸炎の原因となる大腸菌やサルモネラ菌、インフルエンザウイルスなどの感染予防に役立ちます。
免疫力を高める作用
デセン酸の摂取前と後では、唾液中の免疫物質の値が上昇することが研究により明らかになっています。病気になりにくい健康的な体づくりをサポートしてくれます。

相乗効果がある成分

デセン酸を含む食べ物
ローヤルゼリー
1日に必要な摂取量(男女共通)
ローヤルゼリーとして500mg~3000mg

デセン酸の副作用

人により胃腸の不調が起こることがあります。また蜂アレルギーのある人は摂取を控えましょう。

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース