ユーグレナ

ユーグレナとは別名ミドリムシと呼ばれ、5億年以上前の地球で誕生して生息してきた生物です。発見者のレーウェンフックにより「美しい(eeu)」「目(glena)」の意味を持つユーグレナと名付けられました。

特徴的な緑色は葉緑素の色で、植物のように光合成を行い栄養分を体内に蓄えます。

植物の細胞はセルロースという厚い細胞膜に覆われており、栄養素を吸収するには限界があります。しかしユーグレナには厚い細胞膜が存在しないため、93.1%という吸収率の高さを誇っています。

ユーグレナの効果・効能

コレステロール値を下げる作用
独自成分のパラミロンには、不溶性の食物繊維のような働きがあります。胃腸で消化されずに体内を通過して、余分なコレステロールを排出します。
丈夫な体をつくる作用
ユーグレナにはビタミン類14種・ミネラル類9種・アミノ酸類18種・不飽和脂肪酸11種などが含まれています。これらの相互作用により、健康な体へと導きます。
生活習慣病の予防・改善
ユーグレナには不飽和脂肪酸のDHAやEPAが豊富に含まれています。これらが血小板の凝集を抑え血栓を予防し、心筋梗塞や高血圧などの生活習慣病リスクを下げます。

相乗効果がある成分

ユーグレナを含む食べ物
ユーグレナ
1日に必要な摂取量(男性)
およそ0.5g
1日に必要な摂取量(女性)
およそ0.5g

ユーグレナの副作用

特になし

ユーグレナが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース