エラスチン

コラーゲン同士を結びつける働きがある繊維状のたんぱく質で「弾性繊維」とも呼ばれています。

伸び縮みする性質があり、皮膚の真皮や血管、靭帯など、体内で弾力性や伸縮性が必要な組織に存在しており、靭帯でおよそ78%~80%、動脈でおよそ50%、そして肺でおよそ20%、皮膚の真皮でおよそ5%のエラスチンが含まれています。

エラスチンの効果・効能

ハリや弾力を保つ
皮膚の真皮にコラーゲンとともに存在していて、肌にハリや弾力を与える役割があるため。
靭帯の伸縮を維持する
エラスチンやコラーゲンが弾力性に富んでいるため。
動脈硬化の予防
血管壁の内膜や中膜に多く含まれていて、とても強い弾力を発揮しているため。

相乗効果がある成分

エラスチンを含む食べ物
牛すじ
軟骨
手羽先
煮魚
1日に必要な摂取量(男性)
100mg
1日に必要な摂取量(女性)
100mg

エラスチンが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース