フェカリス菌

フェカリス菌は人間の体内にもともと存在する乳酸菌の一種で、球状で小さな乳酸菌であることから「乳酸球菌」に分類されます。ビフィズス菌などの乳酸菌が生きたままヨーグルトなどに添加されるのに対し、フェカリス菌は過熱殺菌処理をした「死菌」として添加されます。

生菌ではなく死菌として添加されるほうが効果が高いという特徴が、新型乳酸菌とよばれるゆえんでもあります。

このフェカリス菌は小さいことから腸内の狭いところまでしっかりと届きます。一度に多くの菌を摂取するのに適しており、特に免疫力の向上効果が高い菌として知られています。

フェカリス菌の効果・効能

免疫力の向上
加熱殺菌処理を行うことにより、免疫力を高める効果が上昇するという事実が研究により明らかになっています。生菌よりも死菌のほうがこの効果が高くなっています。
腸内環境を整える作用
フェカリス菌は腸内を酸性に保つ作用があります。継続的な摂取により腸内フローラを改善し、善玉菌が優勢な環境を作り出します。
コレステロール値を下げる作用
脂質異常の人にフェカリス菌を継続的に投与すると、悪玉コレステロールが減少するというデータがあります。この働きにより動脈硬化や高血圧の抑制が期待できます。
アレルギー症状の緩和
フェカリス菌には強い抗アレルギー効果があります。実験によると抗ヒスタミン薬と同じくらいの効果が得られています。
美肌効果
フェカリス菌には善玉菌の数を増やし、悪玉菌の増殖を抑える働きがあります。毒素や老廃物補排出をスムーズに行い、美しい肌へと導きます。

相乗効果がある成分

フェカリス菌を含む食べ物
ヨーグルト
1日に必要な摂取量(男女共通)
ヨーグルトとして100~300g

フェカリス菌の副作用

特になし

フェカリス菌が含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース