フラボノイド

フラボノイドとは4000種類ほど存在するポリフェノールの親玉です。外で育つ植物が、紫外線などから身を守るために生成している成分です。

フラボノイドの特徴は、ほぼすべての成分が抗酸化作用を持っていることで、フラボノイドの種類によってそれぞれの効果を発揮します。

よく知られているのがイソフラボンやカテキン・アントシアニンなどです。イソフラボンは女性ホルモンと似たエストロゲンと同じ働きを持っています。

またカテキンはとても強い抗酸化作用を持っており、生活習慣病予防にも期待されています。アントシアニンは目によく、眼精疲労や視覚不良などに役立ちます。

フラボノイドの効果・効能

抗酸化作用
フラボノイドには活性酸素を除去する作用があります。例外としてセサミンには抗酸化作用がありませんが、肝臓での代謝により抗酸化作用を発揮します。
免疫力を調整する作用
フラボノイドの摂取により、免疫力をちょうどよいバランスで保つことができます。がん細胞の増殖を抑えたり、アレルギー症状の改善にも役立ちます。
アンチエイジング作用
高い抗酸化作用により、細胞の酸化を防ぎます。シミやシワなどの美容面や、加齢性網膜黄斑変性などの目の老化などを改善します。
血流を改善する効果
フラボノイドの摂取により、血液がサラサラになり血流がスムーズになります。血管にかかる負担が減り、血圧の改善にも効果が期待できます。

相乗効果がある成分

フラボノイドを含む食べ物
大豆製品
たまねぎ
りんご
緑茶
赤ワイン
チョコレート
みかん
ごま
1日に必要な摂取量(男女共通)
特になし

フラボノイドの副作用

特になし

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース