フラクトオリゴ糖

オリゴ糖とは単体の糖質がいくつか繋がった糖質のことで、腸内の善玉菌のえさとなり増やす働きのあるものです。オリゴ糖にはいくつかの種類があり、フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖などがあります。

フラクトオリゴ糖とはショ糖と果糖が繋がったものです。カロリーが低く、糖質が気になる人に低カロリー甘味料として使用されています。

ごぼうやにんにく、アスパラガスなどの野菜にフラクトオリゴ糖が含まれています。フラクトオリゴ糖を2週間摂取することで、腸内の善玉菌の数が倍増することが分かっています。

フラクトオリゴ糖の効果・効能

善玉菌を増やす作用
フラクトオリゴ糖は、ビフィズス菌を増やす作用があります。腸内フローラを改善し、お腹の調子を整えます。
ミネラルの吸収の促進
ビフィズス菌が増えると有機酸が生成されます。すると大腸内のpHが低下し、ミネラルの溶解度が高まり体内へ吸収されやすくなります。
血糖値を改善する作用
フラクトオリゴ糖のカロリーは低く、血糖値の上昇を抑えます。調理の際に砂糖の代わりに使ったり、飲み物に使用することで手軽に血糖値の改善ができます。
コレステロールや中性脂肪を抑える作用
フラクトオリゴ糖には高コレステロール血症などの脂質異常に効果があることが研究により分かっています。継続的な摂取により症状の改善が期待できます。
虫歯予防
ミュータンス菌の不溶性グルカンと乳酸菌の生成が、砂糖を摂取した場合と比べて少ないという特徴があります。

相乗効果がある成分

フラクトオリゴ糖を含む食べ物
玉ねぎ
ごぼう
にんにく
大豆
ヤーコン
甜菜
エンドウ豆

1日に必要な摂取量(男性)
3~8g
1日に必要な摂取量(女性)
3~8g

フラクトオリゴ糖の副作用

人により胃腸の不調が現れることがあります。

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース