ガジュツ(紫ウコン)

ガジュツ(紫ウコン)はショウガ科の多年草でウコンの仲間です。インドやマレーシア・中国に分布し、日本では屋久島で多く栽培されています。

一般的によく知られているのは、秋に花をつける秋ウコンで根茎が黄色のものですが、ガジュツは花が咲く時期が秋ウコンとは違います。

ガジュツは初夏に花をつけ、土壌の中で紫色の根茎を肥大化させたのち1月に収穫されます。

黄色いウコンと比べてガジュツにはクルクミンの含有量は少ないですが、胃腸に効果のあるシネオールという成分が多く含まれています。

ガジュツ(紫ウコン)の効果・効能

老廃物排出作用
ガジュツに含まれる100種類もの有効成分にはデトックス作用があります。老廃物をすみやかに排出し、血液をきれいにする効果が期待できます。
コレステロールを分解する作用
ガジュツを用いた実験で、高脂血症ラットの総コレステロール値が低下したという結果が出ています。継続して摂取していくことで、脂質代謝の改善が期待できます。
抗酸化作用
ガジュツに含まれる成分には、活性酸素を排出し老化防止やガンを予防する効果があります。細胞の酸化を防ぎ、若々しい体作りのサポートとなります。
排毒作用
アルコールや宿便の排出や、重金属などの体に悪影響を及ぼす毒素を速やかに排出する作用があります。
健胃作用
ガジュツに含まれる精油成分には芳香性の健胃作用があります。医療の現場で使われている健胃消化薬にも、ガジュツの成分が配合されたものがあります。

相乗効果がある成分

ガジュツ(紫ウコン)を含む食べ物
ガジュツ
1日に必要な摂取量(男性)
6~9g
1日に必要な摂取量(女性)
6~9g

ガジュツ(紫ウコン)の副作用

特になし

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース