ガセリ菌

人間の腸内に多く存在する乳酸菌の一種で、正式名称はラクドバチルス・ガセリといいます。

日本人の腸内から発見されたヒト由来の乳酸菌で、酸素の有無に関わらず育つ通性嫌気性菌です。

多くの乳酸菌は摂取しても数日で排出されて定着しにくいのですが、ガセリ菌は生きたまま腸まで届き、腸内に長くとどまることができるプロバイオティクスとして、現在さまざまな研究がされ注目を集めています。

善玉菌として有名なビフィズス菌と並んで、悪玉菌を抑え腸内環境を整える日本人になじみやすい乳酸菌です。

ガセリ菌の効果・効能

腸内環境を整える作用
ガセリ菌は生きたまま腸まで届くため、腸内フローラの改善に役立ちます。悪玉菌を減らし善玉菌を増やす作用があり、腸内を健康的に保つ役割が期待されています。
免疫力を高める作用
ガセリ菌を16週間摂取する実験で、ウイルスに対する抗体価の値が高まることがわかっています。さまざまな感染症の予防に効果が期待できます。
コレステロールを減らす作用
コレステロール値が高めの人への、数値を下げる効果があることが実験により明らかになっています。血中のコレステロール値も下げるため、動脈硬化などの予防にも役立ちます。

相乗効果がある成分

ガセリ菌を含む食べ物
ガセリ菌ヨーグルト
1日に必要な摂取量(男性)
100g
1日に必要な摂取量(女性)
100g

ガセリ菌の副作用

特になし

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース