ローヤルゼリー

女王蜂のみが食べることのできる特別な食べ物が「ローヤルゼリー」と呼ばれている、若いオスの咽頭線から分泌される非常に栄養価の高い物質です。

ローヤルゼリーだけを食べて育つ女王蜂の寿命は働き蜂の約40倍長く、体の大きさは約2倍になり、一度交尾をすると毎日約2,000個近くの卵を産み続けることができる、驚異的な生命力を持っています。

100種類以上の栄養素がバランス良く含まれているローヤルゼリーは、ヨーロッパでは神秘の食品と呼ばれ、近年では高い健康と美容効果が多くの身体の悩みを解決できるとして注目されています。

ローヤルゼリーの高すぎる健康&美容効果

ガン

特有成分のベンゼン酸には、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化する作用があり、ガンの予防効果が期待できます。

参考:癌になってからでは遅い!予防に役立つサプリメントや食生活

高血圧と低血圧

ローヤルゼリーには、特有成分のベンゼン酸やアセチルコリンなど血圧調整機能を持った成分が豊富に含まれているため、高血圧と低血圧の改善に効果が期待できます。

参考:高血圧を予防するサプリ・食材大特集!いざという時の改善法

糖尿病

特有成分のベンゼン酸にはインスリンに似た作用があり、インスリンを作り出すのに必要なビタミンB6が豊富に含まれているため、血糖値をコントロールする効果が期待できます。

参考:糖尿病の予防・改善のために摂っておきたい成分や食材まとめ

脂質異常症(高脂血症)

ローヤルゼリーの特有成分「ベンゼン酸」には、血中コレステロール値を下げる作用があり、高脂血症の予防に効果が期待できます。

参考:脂質異常症(高脂血症)を予防!中性脂肪、コレステロール値を下げる方法

メタボリックシンドローム

必須アミノ酸を含む豊富なアミノ酸やビタミンが代謝を促し、コレステロール値を減少させる作用があります。

参考:中性脂肪とコレステロール値が高い人は要注意!メタボリックシンドロームの早期対策と予防法

更年期

ローヤルゼリーの特有成分「ベンゼン酸」は、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があります。
自律神経やホルモンバランスを整え、更年期の症状を軽減や改善することができます。

参考:更年期、プレ更年期、男性更年期かな?と思ったら今すぐ対策

PMS(月経前症候群)

ローヤルゼリー特有成分「ベンゼン酸」が持つ、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用と、豊富に含まれる必須アミノ酸が脳の神経伝達を活性化させホルモンバランスを整えます。
また、セロトニンの分泌を助けるビタミンB6も豊富で、イライラやうつを抑え穏やかな気持ちを保ちます。

参考:PMS(月経前症候群)のメカニズム

疲労回復

新陳代謝を促進し疲労原因物質である乳酸を溜めない作用があるビタミンB群、活力を取り戻す9種類の必須アミノ酸と15種類のアミノ酸、パントテン酸、エネルギー産生に不可欠な酵素を補助するローヤルゼリー特有成分のベンゼン酸が、慢性的な疲労を解消してくれます。

参考:疲労回復に効く成分特集!夏バテ予防にもなる疲れに負けない体作り

不安やストレス

ローヤルゼリーに豊富に含まれるビタミンB12と葉酸は、気持ちの安定させる作用があるセロトニンの生成を促進し、不安やストレスを解消し心の健康を維持します。

また、特有成分のベンゼン酸は不安や脅迫間などの精神的な不安定さを緩和する作用があります。

参考:ストレス

アンチエイジング

肌のハリや潤いを支えるグリシン、肌の代謝に作用するセリン、シミの原因となるメラニンの生成を抑えるシスチン、細胞の新陳代謝を活発にする若返りホルモンとも呼ばれている類パロチン、強力な抗酸化作用とホルモンバランスを整える作用を持つ特有成分ベンゼン酸など、ローヤルゼリーの豊富な美容成分が若々しい美肌に効果を発揮します。

参考:いつまでも美しくありたい全ての女性に贈るアンチエイジング美容サプリ特集

免疫力の向上

特有成分のベンゼン酸は、自律神経や免疫機能に関わる体内の組織を活性化させる作用と、ウィルスや細菌から体を守る作用、強力な殺菌作用で、風邪やインフルエンザの予防に効果を発揮します。

薄毛や抜け毛

特有成分のベンゼン酸、9種類の必須アミノ酸と15種類のアミノ酸、ビタミンB類を代表とする豊富なビタミンとカルシウムや亜鉛といったミネラルなども豊富に含むローヤルゼリーは、頭皮の新陳代謝を高め薄毛や抜け毛を防止します。

白髪

ローヤルゼリーに含まれる特有成分のベンゼン酸が、髪を黒くするメラノサイトの活性化を促進し、良質なビタミンやミネラルがこれをしっかりとサポートします。

ED

ローヤルゼリーに豊富に含まれているアミノ酸は疲労回復や滋養強壮効果が高く、性ホルモンの分泌を促進する作用があり、男性の勃起障害(ED)の予防改善に効果があります。

また、亜鉛による性力増強作用で、EDの原因の一つである精子の生産量や運動量の低下も予防改善が期待できます。

冷え性

ローヤルゼリーに含まれるアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの豊富な栄養素とアセチルコリンやデセン酸が、自律神経を整え血流が上手にコントロールされるようになり、冷え性を始め、冷え性による肩こりやむくみも改善していきます。

参考:万病の元・冷え性を改善!代謝アップと血流を良くする生活習慣の見直しと温活のススメ

バセドウ病

特有成分のベンゼン酸が持つ免疫力向上作用によるバセドウ病の症状緩和が期待できます。

参考:20~30歳代の女性は要注意!バセドウ病(甲状腺機能亢進症)の原因、症状、治療法とは

不妊

ローヤルゼリーに含まれる特有成分のベンゼン酸は、女性ホルモンと似た働きをしホルモンバランスを整える効果があります。
また、アセチルコリンが自律神経の乱れを整えてくれます。

参考:不妊症、二人目不妊、不育症の原因と食生活の改善で不妊を克服

ダイエット

ローヤルゼリーに含まれる豊富なアミノ酸が、基礎代謝を上げ脂肪を燃焼しやすくため込みにくい身体を作ることで、ダイエット効果をより高めます。

参考:美しく痩せる~メタボまで!リバウンドしない健康ダイエット特集

ロコモティブシンドローム

特有成分のベンゼン酸が女性ホルモンと似た働きをし、骨とカルシウムをつなぐ作用があるため加齢に伴う筋力低下を予防します。

参考:ロコモティブシンドロームの予防と対策|寝たきりにならない健康老後生活

自律神経失調症

特有成分のベンゼン酸には乱れたホルモンバランスを整える効果があり、アセチルコリンは副交感神経を正常化してから活性化し、イライラや不眠など自律神経失調症の症状を緩和する効果があります。

ローヤルゼリーに含まれる優れた健康成分

ローヤルゼリーにしか含まれていない優れた特有成分

ベンゼン酸

・脂肪酸の一種でローヤルゼリーにしかない万能成分
・脳の間脳視床下部の働きを助ける、血糖値を下げる、ガン抑制、コレステロール低下、女性ホルモンと同じ働きをするなど、多くの健康と美容効果を持つ成

類パロチン

・女性ホルモンの一種で「若さを保つホルモン」と呼ばれている
・細胞の生まれ変わりを助ける作用があり美肌効果を持つ
・肌が新しく生まれ変わる効果があり、ハリやツヤ、吹き出物の解消など美肌効果の高い成分

ビオプテリン

・アンチエイジング、美肌、積極的な生活、学習などに期待できる成分

【↓ローヤルゼリーに含まれる健康成分の解説↓】

アミノ酸

【9種類の必須アミノ酸】 
必ず食べ物から摂らなければならない栄養素

・分岐鎖アミノ酸(BCAA)であるリジン
・メチオニン
・フェニルアラニン
・スレオニン
・トリプトファン
・ヒスチジン
・バリン
・イソロイシン
・ロイシン

【15種類のアミノ酸】
人体を構成するたんぱく等を合成する栄養素

・アルギニン
・プロリン
・γ―アミノ酪酸
・セリン
・グルタミン酸
・グルタミン
・チロシン
・タウリン
・βアラニン
・シスチン
・オキシプロリン
・グリシン
・アスパラギン酸
・アラニン
・ビドロキシプロリン

ビタミン類

10種類以上のビタミン
すこやかな毎日を支える美容に大切な栄養成分

・ビタミンB1
・B2
・B6
・B12
・葉酸
・パントテン酸
・ナイアシン
・ビオチン
・アセチルコリン
・イノシトール

ミネラル類

健康に不可欠な栄養成分

・カルシウム
・マグネシウム
・鉄
・リン
・銅
・亜鉛
・マンガン
・カリウム

糖質

・グルコース
・フルクトース
・スクロース
・オリゴ糖

ローヤルゼリーの摂取量

ローヤルゼリーの摂取量の目安は1日あたり500mg~3000mgとされています。

薬ではないのでこれだけは摂らなくてはいけないという量はなく、体格や体調に合わせて加減しながら飲むようにしましょう。

また、一回に大量に飲んだからと言って効果が倍増するようなことはありません。
一日数回に分けて毎日続けることが一番大切です。

ローヤルゼリーをどうやって摂取する?

先ほども書きましたが、ローヤルゼリーは薬ではなく、食品から摂ることもできないので、サプリメントで摂るしかありません。
さらに薬のような即効性もないので、継続することが必要になります。
サプリメントを選ぶ時には、1粒当たりの含有量(特に特有成分のベンゼン酸の含有量)をベースに、続けられる金額のサプリメントを選ぶようにしましょう。

おすすめのローヤルゼリーサプリメント>>

ローヤルゼリーの副作用

ローヤルゼリーは薬ではないので副作用はありません
ただ、アトピーや喘息などアレルギー体質の方が稀にアレルギー反応を起こしてしまうことがあります。

これはローヤルゼリーに限ったことではなく、全ての食べ物で起こりうることで、アレルギー体質の方はその傾向が強いということですので、アトピーや喘息の方はみんなローヤルゼリーに反応するということではありません。

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース