ブドウ種子ポリフェノール

ポリフェノールの中でも強い抗酸化作用をもつ「プロアントシアニジン」を含んでいるのが、ブドウ種子です。
ブドウの皮、種子に多く含まれる苦味成分で、ぶどうの種子から抽出されたエキスや油が利用されています。

特徴は、ブドウの種子に含まれる「プロアントシアニジン」の方がブドウの果皮から抽出される「アントシアニン」よりも強い抗酸化作用があります。
そして「ビタミンE」の50倍、「ビタミンC」の20倍もの抗酸化作用があるのです。

ブドウ種子ポリフェノールの効果・効能

生活習慣の予防
血液に蓄積されがちな「悪玉コレステロール」の酸化を防ぎます。血行を良くするだけでなく、・抗菌・抗炎症・抗ウイルス・抗がんなどの効果や目、血管の機能の維持、健康効果も期待できるのです。
毛の周期を正常にする
ポリフェノール成分が毛母細胞を増加させて、毛の周期を正常にする作用が働くため、育毛作用がプロアントシアニジンにはあるということが分かったのです。頭に塗る実験でも新しい毛が生えてきたり、少ない髪の方も増加に成功したという結果が出ています。
美白効果
メラニン色素の生成を抑える働きがあり、さらにブドウ種子油には、活性酸素を抑えシミや色素沈着などの予防に効果が期待できます。ちなみに活性酸素の中でもスーパーオキシドラジカルの除去率が高いです。
脳機能改善
脳をよく使いストレスがある方は、脳内で神経細胞が激しく活動して「活動電位」を発生させて神経細胞同士でやり取りをします。このときに活性酸素が大量に発生するのです。プロアントシアニジンは脳内にも分布し、過剰発生した活性酸素を打ち消すことができます。

相乗効果がある成分

ブドウ種子ポリフェノールを含む食べ物
ブドウ種子
サプリメント

ブドウ種子ポリフェノールが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース