ヒハツエキス

ヒハツとは(ナガコショウ・ロングペッパー)の異名があります。
東南アジアで自生している植物で、乾燥させて香辛料として使用されています。

沖縄では「ふぃふぁち」という名前のヒハツもどきが存在しており、これもまた琉球料理の薬味に使用されています。
古くから利用されてきたコショウ科の植物には大きく分けて2種類存在します。

ヒハツが属するナガコショウ、もう一つはブラックペッパーが属するコショウです。
ブラックペッパーとは香りも辛味も違い、香辛料として古くから使用されてきました。

インドでは緩やかに身体を温めるものとしてアーユルベーダで使用され、中国では伝統医学で使用されてきました。
インドではヒハツエキスをカレーに入れて食べるそうです。
身体に一番よくない冷えを解消して温めてくれるのがヒハツエキスです。

ヒハツエキスの効果・効能

血行促進効果
頭皮の血行不良が改善できるので、薄毛や抜け毛の改善が期待できる。
むくみ改善
血管から血しょう成分の漏出を抑制する効果があるため。
冷え性改善
体を温める効果があり血行促進効果により、新陳代謝が活性化させる効果があるため。
ダイエット、アンチエイジング効果
ヒハツエキスに含まれるピペリンという成分があり、強い抗酸化作用があるため。

相乗効果がある成分

ヒハツエキスを含む食べ物
ヒハツ
1日に必要な摂取量(男性)
150mg以下
1日に必要な摂取量(女性)
150mg以下

ヒハツエキスが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース