イミダペプチド

研究者達が分析し、鳥たちが飛び続けることができるのは羽を動かす胸の部分に多く「イミダペプチド」が含まれているからだと分かりました。
イミダペプチドには疲れづらくしたり、疲労回復効果があるので、渡り鳥は羽を動かし続けることが出来るんですね。
回遊魚のように常に泳ぎ続けている魚類にもイミダペプチドは含まれていて常に動かしている尾ひれの部分に多く含まれています。

イミダペプチドの効果・効能

疲労回復効果
イミダペプチドは疲れの元「活性酸素」の上昇を抑えて体を疲れにくくさせ、更に疲れを回復しやすくする効果があります。 イミダペプチドは体内に入って分解されてアミノ酸となっても体内を回り疲労物質の溜まっている場所で再結合して力を発揮します。 この働きは他の成分にはないので、イミダペプチドは抗疲労成分のなかでも本命と言われています。
イミダペプチドを含む食べ物
鶏のむね肉(100g)
イワシ
サバ
サンマ
マグロ
カツオ
1日に必要な摂取量(男女共通)
疲労回復に効果のあるイミダペプチドの摂取量は200mg

イミダペプチドの副作用

自然界に存在している成分なので副作用もなく安全性の高い物質なので摂り入れるのに心配はありません。

牛肉・豚肉にもイミダペプチドは含まれていますが、含有量がとりむね肉と比べ少ないので食べる量が必要になってきます。
それは脂質やカロリーも気になってきますのでオススメしません。
とりむね肉は低カロリー高タンパクでアスリートの人たちも積極的にとっている肉ですから、私たちの体にも嬉しい効果があるのは間違いないでしょう。

またイミダペプチドは熱にも強いので調理しても得ることができます。
さらに成分を外に逃がさない調理方法はとりむね肉をじっくり30分以上煮込んだ「スープ」にする事です。

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース