イノシトール

イノシトールはビタミンB群に属している成分であり、糖アルコールの一種です。

人間の体内では、神経細胞の細胞膜に多く存在してリン脂質を構成する重要な成分です。

この成分は肝臓の代謝をよくしたり、神経系の機能を正常に保ったりとさまざまな役割を果たしています。

水溶性のビタミン様物質ですから、多く摂取しても排泄されやすいという特徴があるため、毎日適量を摂取していく必要がある成分です。

イノシトールの効果・効能

生活習慣病の改善
イノシトールには、悪玉コレステロールを減らす働きがあります。血液の流れをよくし、動脈硬化や高血圧を防ぎ、改善する効果が期待できます。
精神を安定させる作用
人間の脳内には、多量のリン脂質が存在しています。イノシトールはこのリン脂質を構成するのに欠かせない成分であり、摂取が精神の安定につながります。
脂肪肝の予防
イノシトールには脂肪の代謝をよくする作用があり、「抗脂肪肝ビタミン」と呼ばれています。特に肝臓に脂肪がたまるのを防ぎ、すでにたまった脂肪を取り除きます。

相乗効果がある成分

イノシトールを含む食べ物
玄米
小麦
オレンジ
グレープフルーツ
すいか
メロン
1日に必要な摂取量(男性)
500mg~2000mg
1日に必要な摂取量(女性)
500mg~2000mg

イノシトールの副作用

過剰摂取により、頭痛やめまい・吐き気などの症状が現れることがあります。

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース