鉄分

鉄は「血のミネラル」と呼ばれ、赤血球を作るのに欠かせない物質で、赤血球を作っているヘモグロビンの成分になっています。

鉄を食品で摂ると小腸に吸収されますが、吸収率が非常に低くほとんど体外に排出されてしまうので、鉄不足の人が多くなっています。

食べ物に含まれる鉄には、「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」があり、ヘム鉄とは肉類などの動物性食品に含まれ、非ヘム鉄は、豆類や野菜、海藻などの植物性食品に多く含まれています。
ヘム鉄の方が吸収率は高く、非ヘム鉄の約5~6倍であるといわれています。

必須ミネラル分の一つである鉄は血液中で赤血球を生成する成分で、体中の血管に酸素を送る働きをしています。鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄の2種類があり、肉などの動物性食品に多く含まれており、吸収率は約2割ほどです。非ヘム鉄はほうれん草などの野菜などに含まれる植物性食品に含まれており、吸収率はおよそ5%程です。

非ヘム鉄は体内で必要とされるときに吸収率が変化する特徴を持っており、ビタミンCやラクトフェリン、クエン酸などと一緒に摂ると吸収率が上がります。

鉄分の効果・効能

貧血の防止
ヘモグロビンを増やして酸素を運ぶ事ができるため。
頭痛の防止
脳へ十分な酸素を供給することができるため。
動悸や息切れの防止
心臓へ十分な酸素を供給するため。
疲れにくくする
酸素を体全体に循環させるため。

相乗効果がある成分

鉄分を含む食べ物
レバー
魚介類
海藻類
卵黄
ニンニク
ゴマ
1日に必要な摂取量(男性)
7.0mg
1日に必要な摂取量(女性)
10.5mg

鉄分が含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース