イソマルトオリゴ糖

オリゴ糖とは果糖やブドウ糖などが2~20個ほどのかたまりになったものを指します。
オリゴ糖にはいくつの種類がありますが、天然の植物や動物に含まれる純粋なものは5種類ほどです。
いずれも単糖が2つ集まってできた二糖類です。

胃や小腸では吸収されずに大腸にまで到達するので、乳酸菌のえさとなり乳酸菌増殖を手伝います。
イソマルトオリゴ糖には腸内環境を整える働きがあるため、免疫力強化が期待できます。
防腐作用も持っており、保存食などにも使われてきました。

イソマルトオリゴ糖の原料はでんぷんなで、はちみつや味噌、醤油などに含まれています。
イソマルトオリゴ糖は他のオリゴ糖よりも安価なため摂取しやすくなっています。

イソマルトオリゴ糖の効果・効能

便秘解消
腸内の善玉菌「ビフィズス菌」が増えることで、腸内環境が整うため便秘を解消します。 また、下痢になりにくい。

相乗効果がある成分

イソマルトオリゴ糖を含む食べ物
清酒
味噌
はちみつ
醤油
1日に必要な摂取量(男性)
3~10g
1日に必要な摂取量(女性)
3~10g

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース