火棘(かきょく)

中国の陝西省や西安付近に自生するバラ科ピラカンサ属の植物で、赤い果実と枝に鋭い棘を持っています。

果実は別名「赤陽子(せきようし)」と呼ばれる高原に自生する生薬の1つで、消化不良や産後の肥立ちに役立てられていました。

また、世界三大美女の楊貴妃ゆかりの地である場所に多く自生するため、楊貴妃の美しさに火棘が関係していたという説があり、美容に高い関心を持つ女性たちが注目しています。

美白効果や消炎効果があって、シミやソバカスを防ぐ目的の化粧品に配合されています。

火棘(かきょく)の効果・効能

美白効果
シミの原因となる「メラニン色素」は皮膚に存在する「メラノサイト」で作られますが、このメラノサイトを抑えるだけではなく、メラニン色素の生成で多くの反応過程を進行させる「チロシナーゼ」を抑えることができるため。

相乗効果がある成分

火棘(かきょく)を含む食べ物
サプリメント
1日に必要な摂取量(男女共通)
1日1回、火棘抽出物600mgやセラミド2.4mg、ビタミンC200mgが含まれている食品を12週間摂取したところ、肌の明るさの指標「L値」の有意な増加が認められた。

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース