金時生姜

日本の風土に合わせて独自改良されたショウガで、一般的なショウガよりも小さめです。ショウガ独自が持つ「ジンゲロール」が通常のショウガと比べるとおよそ4倍も含まれています。

金時生姜は茎から生姜の部分にかけてミョウガの色に近い紫がかった濃い赤色をしていることから「金時」の名前が付いています。この赤い部分は「はじかみ」として知られており、平安時代からその名が文献に登場しています。

長い時間をかけてたっぷりの栄養を含んだ金時生姜は、香りと辛みが強いのが特徴です。断面の黄色が濃いほど、健康にいい成分が多く含まれています。

金時生姜の効果・効能

血流を改善
金時生姜に含まれるショウガオールやガラノラクトンなどが体を温め、血管を拡張し流れる血液を増やしてくれます。冷え性の改善に役立ちます。
むくみを解消
有効成分であるヒハツには、末梢血管の血流を改善し、たまった老廃物や余分な水分を排出する作用があります。顔や手足のむくみに効果が期待できます。
便秘の解消
体の血流がよくなることで、老廃物の排出がスムーズにいくようになります。冷えて低下していた内臓機能が高まり、便秘の解消が期待できます。
肌トラブルの解消
末梢血管まで血液がいきわたるようになると、さまざまなお肌トラブルが解消していきます。ニキビや肌荒れ、くすみなどの軽減につながります。
ダイエット効果
ショウガオールには、中性脂肪を燃焼させる作用があります。継続的な摂取により、ゆるやかなダイエット効果が期待できます。

相乗効果がある成分

金時生姜を含む食べ物
金時生姜
1日に必要な摂取量(男性)
およそ10g(生の場合)
1日に必要な摂取量(女性)
およそ10g(生の場合)

金時生姜の副作用

ショウガオールは胃壁を刺激するため、胃が荒れる原因になることがあります。大量に摂取したり、空腹時に飲んだりするのは避けましょう。

冷え性対策の代表成分「ショウガオール」は生姜に熱を加えたり乾燥させることでジンゲロールがショウガオールへ変化して生まれる成分です。
ジンゲロール・ショウガオールどちらも体を温める効果はありますが、ジンゲロールは体の内側から末端部分に熱を運んで温めます。
末端が温まっても体の内側の熱が奪われてしまうので逆に冷えてしまう場合もあります。

比べてショウガオールは胃壁を刺激して血流を良くし、内側から熱を作り出すことで体を温めます。

そして、ジンゲロールが大量に含まれる金時生姜を加熱や乾燥させれば大量のショウガオールを摂取できるので金時生姜のパワーが注目されているのです。

金時生姜のサプリメントの口コミでは効果が出ないなどの声もありますが、サプリメントなので即効性はあまり期待できません。
冷え性のレベルによっても効果が出るまでの時間は個人差があるので1~2カ月は続けてみましょう。

金時生姜が含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース