Lシステイン

L-システインは、私たちの皮膚や髪の毛、爪などにも多く存在するアミノ酸の一種です。

もともとは二日酔いに効く成分として知られていましたが、最近では肌の代謝を助ける効果が注目されています。

ただし摂取しすぎると逆効果が現れるため注意が必要です。

Lシステインの効果・効能

シミそばかすの改善
Lシステインには、過剰にできてしまったメラニンを無色化したり、角質に沈着したメラニンの排出も促したりすることで、肌の代謝を正常化する効果があるため。
ニキビが出来にくくなる効果
角質を柔らかくすることで、余分な皮膚がはがれて毛穴がつまりにくくなるため。
肌のハリを維持
Lシステインによって、体の代謝アップするため。
エネルギー不足による疲れだるさを改善する
Lシステインの働きによって、エネルギーを効率的に発生させることができるようになるため。

相乗効果がある成分

Lシステインを含む食べ物
豚肉(赤身)
鶏肉


ヒマワリの種
大豆
はちみつ
にんにく
唐辛子
1日に必要な摂取量(男女共通)
1日あたり、1~3回に分けて250~500mgまで

Lシステインの副作用

過剰に取り過ぎると逆効果となり、臓器の老化や肌のくすみの原因となる

Lシステインが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース