乳酸菌EF-2001

乳酸菌EF-2001とは、ほかの乳酸菌より免疫効果が高く、 免疫細胞白血球活性化のための栄養分として開発された乳酸菌です。

正式名称は エンテロコッカス・フェカリス・EF-2001といい、 人間の腸内に存在する乳酸菌で「ヒト由来の乳酸菌」になります。

乳酸菌EF-2001の効果・効能

体の免疫力UP
抗細菌効果、 抗アレルギー効果、 抗高血圧効果、肝機能改善効果、 抗高脂血症効果があるため。
お腹の調子を整える
老廃物を排出し お腹の張りなどの不快感を改善するため。
美容効果
慢性的な下痢や便秘が改善されるので美肌効果やダイエット効果も期待できるため。
健康効果
血糖値の上昇を抑制、高血圧の予防、コレステロール値の低下作用、大腸ガンなどの生活習慣病の予防や改善も期待できるため。

相乗効果がある成分

乳酸菌EF-2001を含む食べ物
ヨーグルト
1日に必要な摂取量(男性)
1兆個
1日に必要な摂取量(女性)
1兆個

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース