米や麦、大豆などの穀類を蒸して寝かせ、菌床としてコウジカビを繁殖させたものをいい、麹菌の酵素が美味しい発酵食品を生み出します。

「酵素の宝庫」とも呼ばれて研究が重ねられ、世界からも注目されており、酵素は穀類や豆類に含まれているでんぷんやたんぱく質、脂肪を分解する働きがあります。

麹の効果・効能

美肌効果
メラニンの生成を抑えるため。
疲労回復
麹に糖質をエネルギーに変えるビタミンB1が豊富に含まれているため。
リラックス効果
脳や神経機能を助けるビタミンB6が豊富に含まれているため。
便秘効果
麹菌が善玉菌の「ビフィズス菌」を増やすため便秘を解消します。

相乗効果がある成分

麹を含む食べ物
味噌
日本酒
みりん
醤油

甘酒
1日に必要な摂取量(男性)
200cc以下(甘酒として)
1日に必要な摂取量(女性)
200cc以下(甘酒として)

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース