運動で対策する!冷え性改善のストレッチと足つぼマッサージ

冷え性の原因は、慢性的な運動不足にあります。

冷え性の人の話を聞くと体が冷たくて冬場などは暖房の前から離れられないと答える人が多いですが、そんな人こそ運動を日常的に行う必要があるのです。

そもそも冷え性とは、体の筋力が落ちてしまいエネルギーを上手く燃焼できないことです。

エネルギーが燃焼できないと、体に熱が生まれず体の芯が冷えるのです。

冷え性対策のために厚着をしたり、暖房器具の前から離れない人がいますが、それでは冷え性を改善することはできません。

まずは軽いストレッチからスタートして、体の芯からポカポカになれるように体改革を始めよう!

効果倍増!お風呂でできるストレッチ

冷え性の人は体の芯から温まることができるお風呂に入ることが重要です。

さらにお風呂の中でストレッチをすれば、体の筋肉を解すことができますし、血のめぐりをよくすることも可能です。

お風呂でできるストレッチ!その①
・ バスタブに寄りかかって、両手足をお湯に浮かせるようにして、まっすぐ前に伸ばします。
・ 手と足を同時にバタバタと上下に動かす。

ストレッチは2回行いましょう。
10秒程度おこない、5秒休息を取りましょう。

ストレッチ効果が高まるので、ゆっくり大きく動かすことを意識してください。

お風呂でできるストレッチ!その②
・ 足を伸ばして座り、右足の膝を左肘につけるように上げます。
・ 同じように左足も行います。

このストレッチを行うときは、膝が曲がっていても問題ありません。

交互に5回ずつ、3セット行うことが効果的です。
お腹に力を入れることを意識すると、ストレッチ効果がアップしますし、ウエストにも効果てきめんです。

お風呂でストレッチを行う場合、注意しなければいけないこと
・ぬるめのお湯で行う。
・ストレッチを行う前は、必ず水分補給をしっかり行う。
・息を止めずに、自然な呼吸で行う。
・痛みが強くないように行う。
・苦しくなったり、のぼせを感じたらすぐに中止する。
・食後や飲酒後はストレッチを行わない。

ストレッチを軽く行うだけでも、汗をかきます。

お風呂場は暖かい環境が整っているので、熱いお湯でストレッチをすると体に負担をかけすぎるだけではなく、のぼせる原因にもなるので注意しましょう。

また汗は体の水分が流れ出ているので、事前に水分補給を行わないと気分が悪くなる可能性もあります。
できれば浴室にペットボトルを持ち込んでおくのもおすすめです。

そしてストレッチは、息を止めた状態で行うと効果がほとんど出ません。
あくまでリラックスした状態で、気持ちいいと感じる強さでストレッチをしましょう。

さらに食後で満腹感が強い場合や飲酒をしていると、気分が悪くなりやすいのでストレッチを行ってはいけません。

お風呂は1日の疲れを取ってくれるだけではなく、冷え性で腹痛などを感じている人におすすめの運動場です。

バスタブの中であれば浮力がある分、腰や肩に負担をかけずにストレッチを行うことができますよ!

冷えて寝れない人に!寝る前にできるストレッチ

睡眠を妨げる原因に、「手足の冷え」があります。

眠る前に手足がポカポカしているということは、安眠に繋がりますので、就寝前に行うストレッチはおすすめです。

就寝5分前にできる簡単ストレッチ!
① 土踏まずをつかみながらほぐします。
② 足の指の間に手の指を通して日中縮まった足指の血行を促進します。
③ 全体に血液が巡って温かくなったら筋肉のコリをほぐします。

土踏まずをほぐすことで、滞っている血流を流すことができます。
また爪先が冷える人は、末端の血流が滞っているので、足の指をしっかり伸ばしてつま先まで血が巡るようにします。

足は常に全身の体重を支えている部分になりますので、非常にコリやすいです。

①②のストレッチが完了して、血の巡りが改善されたら筋肉のコリを取ってあげましょう。
コリを手で取るのはむずかしいので、
・ゴルフボール
・テニスボール
・ペットボトル

などを足の裏でころころ転がしてみるといいですよ!

全身が温かくなれば、安眠を取ることができ、乱れた自律神経も正常化するので冷え性の改善につながります。

冷えによる睡眠不足が続くと、「高血圧や」「糖尿病」などの病気になるリスクも高くなる統計があります。

就寝前の軽いストレッチで質の良い睡眠をとって、全身の健康につなげましょう!

足が冷えてきたら有効!足つぼマッサージのポイント

足にはたくさんのツボがあります。

足つぼマッサージは、いつでもどこでも足つぼの場所さえ知っていれば簡単にできるので、冷え性に悩んでいる人にもオススメです。

寒い冬や冷房の効いた環境が多い夏場など、「足が冷たい」と感じたらぐっぐっと足つぼマッサージを実践してみましょう。

①湧泉(ゆうせん)疲労回復や万能のツボ
湧泉は足の裏にツボがあり、足の5本指を内側にグッと曲げると足の裏にくぼみができます。
その真ん中のくぼみが「湧泉」です。

②太谿(たいけい)冷えやむくみを撃退するツボ
内側のくるぶしとアキレス腱の間にあり、指でなぞると少しくぼんでいる部分です。

③大衝(たいしょう)ストレスから起こる不調を解消するツボ
足の甲にあり、足の親指と人差し指の骨と骨が合わさっている部分です。
骨が合わさっている付近にくぼみがありますので、そこに指を当てて足首のほうにグッと押し込みましょう。

④至陰(しいん)冷えや膀胱炎、頻尿を改善するツボ
足の小指の爪の付け根の外側にあります。

⑤三陰交(さんいんこう)冷え症や生理痛、生理不順やむくみなどに効くツボ
足の内側にあり、くるぶしの一番上より指4本以上の部分で、すね骨のすぐ後ろにあります。

足の坪を押すポイントとして、親指の腹でグッと押すようにしましょう。
息を吐きながら数秒押して、1回につき3~5秒を目安にしてください。
1ヶ所につき3~5回ほど繰り返してマッサージを行うのがベストです。

ツボを刺激することで、血流や気が滞っている状態を改善することで冷え性への効果があります。
自律神経の働きや臓器の働きを促進する効果もありますので、体質改善におすすめです。

冷えを感じたら足のツボをマッサージして、体をポカポカにしましょう。

まとめ~血行をよくすることが冷え性改善への近道!~

いかがですか?
日ごろ運動をしていない人でも決してむずかしくない範囲で体をほぐしてあげることができるのではないでしょうか?

お風呂や就寝前に行うストレッチは、短時間で効率よく血の巡りを解消してくれるものです。
さらに冷えを感じたときに、足つぼを軽くマッサージすれば体はポカポカになること間違いなしです!

ストレッチを行うことは、筋肉を適度に解すことになりますので、ぜひ日常にストレッチを組み込みましょう!

足つぼマッサージについては、手で軽く押すのもおすすめですが、お灸などを使ってツボを刺激するのも効果的です。
簡単なお灸セットであれば、ドラッグストアでも簡単に購入できますから、冷え性で悩んでいるのであれば一度試してみてください。

関連記事

人気のキーワード

ランキング

最新記事

幸せサプリ