最近話題の筋膜リリースって何のこと?やり方教えます

1年で最も体に疲れが溜まる12月。

仕事もプライベートも忙しくて、自分の体を休める時間がとれません。

「短時間で凝り固まった体をほぐす方法はないのだろうか??」

今注目を集めている、身体のコリをほぐす筋膜リリースをご紹介します!

ストレッチ効果倍増?ネイマールも実践する筋膜リリースを解説

筋膜リリースとは、簡単に体をほぐすことができるストレッチ方法で、従来行われていたストレッチよりも、短時間で簡単に行うことができるというメリットがあります。

筋膜リリースは体が資本であるアスリートやボディビルダーが取り入れ、サッカー選手のネイマールも行っていることで話題になりました。

しかし「筋膜ってなんだろう?」と疑問に思いませんか?

筋膜とは、筋肉や骨、臓器など、身体を構成しているものをすべて包んでいる膜のことです。
筋膜がなければ人は体を構成できないとまでいわれる大事な組織ですが、固まりやすいというデメリットを持っています。

筋膜のこりとしてもっとも実感できるのは肩こり!

マッサージをして肩こりを解消しても、また再び肩こりになる人は肩周辺の筋膜にしわがより固まってしまい、なかなかほぐれない状態になることが原因だったのです。

筋膜のこりをほぐすのであれば、通常のマッサージやストレッチではなかなか効果が発揮されません。

そこで筋膜リリースを行えば、しわがよった筋膜を押して伸ばすことが可能で、血行促進や柔軟性の向上が期待できます。
血行が促進されれば、疲労回復効果がアップしますし、柔軟性の向上はスポーツ選手に大敵である怪我のリスク減少につながります。
そのため多くのアスリートが取り入れているんです。

もちろん筋膜リリースは一般人が行ってもうれしい効果があります!

それは筋肉の代謝アップによるダイエット効果です。

体が凝り固まったじょゆたいでは、ダイエットのために運動をしてもなかなか効果が実感できないものですが、筋膜リリースを同時に実践することでダイエット効果もアップするでしょう。

筋膜リリースの方法や効果的なタイミングをレクチャー!

筋膜リリースは自宅で簡単に、場所を取らずに行うことが可能です!
今すぐ実践できますから、ぜひ試してみてください。

・斜め腕のばし筋膜リリース
①右手を斜め後ろに伸ばす
②顎を引き、首を左に倒して、左手で右肩をおさえる。
③左耳を前に出すイメージで首を回し、90秒ほどキープ
④首を傾けた状態で、鼻を左肩に近づけ90秒ほどキープ
これを反対の腕で同じように実施する

・S字筋膜リリース
①右手を頭の後ろにし、左手を背中の後ろにあて、肘を90度に曲げましょう
②肘を反時計回りに回し、90秒キープ
③右足を前にクロスさせ、体は左に倒し90秒キープ
反対側も同様に実施しましょう

・バレリーナ風筋膜リリース
①右手のひらは自分に、左手のひらを後ろに向けて、右足を一歩前に出し、バレリーナ風のポーズをとる
②右手を上に、左手は下に伸ばして、体を軽く左にひねり、90秒キープします
同様の動作を反対側も実施しましょう

・平泳ぎ風筋膜リリース
①両腕を前に伸ばして20~90秒キープ
※背中を丸めずに、肩甲骨だけを押し出すように意識しましょう!
②肘を肩の高さの状態で、後ろに引いて90秒キープ
③肩甲骨を起こすイメージで手を上にあげ、肘を下げないように意識したまま90秒キープ

筋膜リリースを行う時間は特に決められていません。
1日3セットを無理のない範囲で行うことで、筋膜リリースの効果は発揮されます。
しかしこれらの動作を覚えるのは、なかなか時間がかかりますよね。

そこで筋膜リリースをもっと手軽に行える専用器具を紹介します。

筋膜リリース専用器具!タイガーテールは初心者でも簡単!

筋膜リリースに使える専用器具は多く存在しますが、コリのポイントが分からない初心者にはなかなか使いにくいものです。

そこで初心者におすすめしたいのが「タイガーテール」。

タイガーテールはアメリカで誕生したもので、見た目はただの棒に見えますが、両端にあるオレンジ色の部分を持ち、真ん中の部分でコロコロすることで体のコリをほぐすことができます。

タイガーテールは力をかけずにマッサージができますし、使用できる場所は頭以外の全身なんです!
背中やお尻、脚をコロコロすれば、簡単に体のコリをほぐすことができる優れものとなっています。

体に触れる部分に柔らかなクッションを使用し、密着するので固まった筋膜も楽にほぐすことができるのです。

さらに嬉しいことにタイガーテールのラインナップは3サイズ。
・ミニモデルは全長30cm
・スタンダードモデルは全長46cm
・ロングモデルは全長56cm
があります。

まとめ~筋膜リリースは肩こり改善にも効果あり!短時間で効果抜群だから今すぐ実践しよう~

筋膜が固まる理由は、パソコンやスマートフォンを使用する姿勢に原因があります。
肩こりは現代人を多く悩ますものですが、便利なツールを手放すことはむずかしいものですよね。

だからこそ筋膜をしっかりほぐしてあげる必要があるのです。
筋膜はしっかりほぐしてあげないと、こりがどんどん強くなってしまい、簡単にはほぐすことができなくなってしまいます。

筋膜リリースは短時間で実践できますし、場所を取らないので体が凝り固まっている現代人におすすめです。

特に首や肩は重たい頭を支えていますから、筋膜も固まりやすい場所です。
筋膜リリースを毎日少しずつ行い、コリから解放された体で健やかな毎日を送りましょう。

関連記事

人気のキーワード

ランキング

最新記事

幸せサプリ