糖質制限ダイエットの大御所に学ぶ|吉川メソッドのやり方

吉川メソッドってご存知ですか?

最近本屋でも、吉川メソッドを題材にした書籍が並んでいますよね。

どうやら糖質制限ダイエット+筋肉をキレイにつけるトレーニング法のことなんだそうです。

よくダイエットするときに、体重ばかり気にする人がいますが、適度に筋肉をつけたほうがキレイになるといわれています。

せっかく糖質制限ダイエットに興味があるのなら、吉川メソッドでキレイな筋肉をつけるのもいいのではないでしょうか。

効かない筋トレはムダ!正しい筋肉のつけかた

筋肉をつけたいのであれば、まず「筋破壊」を行う必要があります。
筋トレをすると、筋肉痛になるのですが、これは筋破壊によって再生する現象です。

つまり「正しい筋肉のつけ方=毎回しっかりと筋肉痛を感じる」!!

筋破壊を行うと、一時的に筋力の低下は見られますが、トレーニング終了後48~72時間で筋肉が「超回復」します。
超回復によって筋肉はどんどん成長をしますから、筋トレをする場合は必ず筋肉痛を感じる必要があるのです。

「骨折をした部分は骨が強くなる」と聞いたことがありませんか?
これも筋肉が成長する原理と同じで、一度壊れてしまった部分がまた壊れないように修復するように体はなっているのです。

そこで効果のある筋トレ方法としておすすめしたいのは「吉川メソッド」。

個人に合ったトレーニング法で、正しい筋肉をつけようというものです。

吉川メソッドでは、「関節」や「腱(けん)」に負荷を逃がさないで、ピンポイントに狙った筋肉だけに負荷をかける「黄金フォーム」を提唱しています。
ミリ単位のフォームの軌道修正によって、見た目は同じ筋トレでも、まったく効果の違う筋トレになっているのです。

もちろん通常の筋トレでも同じように筋破壊は行われています。
しかし筋トレを単純に続けていても、脳が筋肉を損傷させないような選択をさせているので、効果はだんだんと減少してしまうのです。

よく筋肉痛を感じなくなったという人がいますが、それは筋トレの効果が全く出ていないのと同じこと。
では以前よりもトレーニングの回数を増やせばいいのかというと、これが大間違いになります。
脳が楽なフォームにしようとするので、単純に回数を増やしても筋肉に負担がないフォームでしか筋トレができていないのです。

「筋破壊」ではなく、ただ「筋運動」をしているだけの状態になっている人が実はたくさんいるんですよ。

筋肉も食事で変わる!炭水化物禁止・高タンパク低カロリーの食事

マラソン選手やボクサーなど、体重を減少させながら筋肉をつけなければいけない人に人気があるのが「糖質制限ダイエット」です。

通常生活をしている人よりも、エネルギーが必要な人から支持されているということは、糖質制限がいかに合理的な食事法であるかという証明になるのではないでしょうか?

良質な筋肉をつけて、体重を減少させるのであれば、「たんぱく質」「脂質」を摂取しましょう。

三大栄養素といえば、上記2つ以外に「糖質」がありますが、糖質は筋肉などの材料にはあならず、エネルギーとしか利用されません。

糖質の多くは、炭水化物に多く含まれているので、炭水化物を摂取しないことが効果を上げるのです。

そのため吉川メソッドでも、炭水化物は一切禁止になっており、タンパク質中心の肉と野菜の食事をベースにしています。

食材は、
・牛フィレ肉
・鶏のささみ
・ツナ

などの高タンパク質で低カロリー。

他にも、
・納豆
・豆腐
・タコ
・エビ
・イカ
・たまご

なども該当します。

摂取できない栄養素については、サプリメントを併用することで補います。

この食事+筋トレで、質のいい筋肉を効率的に体につけることができるのです。

ちなみにボクサーが試合の前に行う減量では、糖質と脂質をカットしてたんぱく質のみを摂取するという食事法を取り入れます。

そのとき体に必要な糖質は「たんぱく質からできるアミノ酸」「脂質からできるグリセロール」で作りだすことができるのです。

ちなみに血糖値を上げるのは糖質だけなので、摂取しなければ血糖値は常に安定した状態になります。
血糖値が気になる人にもおすすめの食事法ですね。

吉川メソッドに挑戦した芸能人とその方法・結果

吉川メソッドは、さまざまなテレビ番組で特集されています。

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さんは、番組企画で吉川メソッドに挑戦した一人です。

実施期間は2か月!

吉川メソッドに挑戦したあと、徳井さんの体には劇的な変化がありました。

体  重 ⇒ 75.8kg ⇒ 65.0kg (-10.8kg)
体脂肪率 ⇒ 27.8% ⇒ 13.0% (-14.8%)
ウエスト ⇒ 91.7cm ⇒ 73.9cm (-17.8cm)

しかしどのようなトレーニングとダイエットを行ったのでしょうか?

当時の徳井さんの年齢は38歳で、身長178cm「肥満」の判定でした。

徳井さんの「腹筋を割ること」という目標を目指しつつ行った吉川メソッドは下記のメニューです。

・食事制限とメニュー
① 炭水化物は一切禁止!
② 野菜についても、糖質が含まれていないものは摂取しない。
③ 高タンパク質で低カロリーの食事を意識する。
④ 夕方6時以降は飲食禁止!(脂肪が固まりやすいため)

・運動メニュー
① V字腹筋 1日15回 3セット (通常よりもかなりきつい腹筋)
② ジムでの有酸素運動。

短期間で劇的に肉体改造をするために、精神、肉体ともにつらいダイエットであることがよくわかりますね。

もちろん短期間でダイエットをするためには専門の知識が必要になります。

そこでアドバイザーとなったのは、吉川メソッドを提唱した吉川朋希さんです。

徳井さんはインナーモデルとしてショーに出演するために、番組企画で吉川メソッドを行ないダイエットを成功させました。

まとめ~糖質制限と筋トレを合わせると効果絶大の吉川メソッド~

単純に糖質制限をしても、糖質制限を解除した瞬間にリバウンドするリスクがありました。
特にもともと糖質、お米が大好きな人は、短期間でも糖質制限を行ったことがストレスになって、糖質制限をやめた途端にたくさん摂取してしまう可能性があるからです。

しかし吉川メソッドを組み込むことで、体に美しい筋肉をつけることができるため、目標の体重になったあとでも、脂肪を燃焼しやすい体をキープすることができます。

しかし運動が苦手!筋肉痛なんて嫌!という人には吉川メソッドはつらいですよね。
そんな人には、短期間だけ糖質制限ダイエットをして、徐々に吉川メソッドを組み込むダイエット法がおすすめです。

最初から吉川メソッドを組み入れる人でも、毎日厳しいトレーニングは続かない原因になるので、一日休みを挟んで吉川メソッドを実施して、毎日できる基礎体力をつけるという方法もありますね。

どちらにしてもチュートリアルの徳井さんの美しいボディを見る限り、絶大な効果があることは明らかです。

もちろん得意さんは、吉川さんというアドバイザーがいたので、短期間でダイエットに成功したわけですから、普通の人が吉川メソッドを実施する場合は、最低でも3か月から半年はダイエット期間に設定した方がいいでしょう。

ダイエットサポートに人気のサプリはこちら>>

関連記事

人気のキーワード

ランキング

まだデータがありません。

最新記事

幸せサプリ