メラトニン

メラトニンは脳の松果体から分泌されるホルモンです。

昼間の分泌は低く、夜に高くなるサイクルです。
これが睡眠や覚醒周期に関係しており、メラトニンが増加することで体温や血圧が低下し、夜になると自然に眠気を催します。

そのためメラトニンは不眠症や時差ボケ改善に使用されています。

メラトニンの効果・効能

不眠改善
メラトニンの生成を促し、体内時計を正常にするため。
メラトニンを含む食べ物

赤身の魚
大豆製品
ごま
バナナ
1日に必要な摂取量(男性)
1mg~10mg
1日に必要な摂取量(女性)
1mg~10mg

メラトニンの副作用

初めて使う場合は1mg~3mgが目安。
作用が強いので、妊婦や小児は注意が必要です。

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース