メロンプラセンタ

メロンプラセンタはメロンの種のまわりの部分である胎座に多く含まれている成分で、植物由来のプラセンタです。ホルモンリスクもなく安全性が高く、アミノ酸・ミネラル・ビタミンなどの栄養素もたっぷりと含まれています。

プラセンタには動物性、植物性、海洋性の3種類がありますが、植物性のプラセンタは動物性や海洋性のプラセンタに比べてクセが少なく、農薬や有害物質などのリスクも低く、美容に欠かせない成分が豊富に含まれています。

動物性と比べると成長ホルモンを含んでいませんが、成分は植物性も動物性もほぼ同じです。

メロンプラセンタの効果・効能

抗酸化作用
メロンプラセンタには抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。細胞の酸化を防ぎ、老化に負けない若々しい体を保ちます。
美肌効果
メロンプラセンタには、シミやそばかすの原因となるメラニン色素を抑える作用があります。この力は動物性プラセンタよりも強く、美肌効果が期待できます。

相乗効果がある成分

メロンプラセンタを含む食べ物
メロン
1日に必要な摂取量(男女共通)
特になし

メロンプラセンタの副作用

特になし

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース