ノビレチン

ノビレチンとはシークワーサーなどの柑橘系植物に含まれる成分で血糖値の上昇を抑える働きがあるされています。
それだけではなく発がん抑制作用、などの効果もあります。

柑橘系植物に含まれるということですが、シークワーサーには抜群に含まれていて100gに対して267mgも含まれています。
沖縄県民の長寿の理由が研究された結果、シークワーサーに含まれる抗認知症成分であるノビレチンを多く摂取していることも分かりました。

ノビレチンの効果・効能

抗認知症
Aβ淡白が老人斑を形成します。ノビレチンはこのAβ淡白の減少と蓄積の減少をさせるため。
花粉症の症状を軽くする
ノビレチンは花粉症の原因であるヒスタミンの放出を抑える効果があるため。

相乗効果がある成分

ノビレチンを含む食べ物
シークワーサー
ミカン
カボス
ポンカン
1日に必要な摂取量(男性)
1.17mg
1日に必要な摂取量(女性)
1.17mg

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース