核酸

核酸は、粉ミルクに配合され、粉ミルクの成分表に「ヌクレオチド」と記載されています。

人間の体にはおよそ60兆個もの細胞が存在し、数か月でほとんど全ての細胞が生まれ変わります。
様々な生命活動のもととなる細胞の材料は、細胞を構成する主要成分の「たんぱく質」と「核酸」なのです。

たんぱく質を摂取するとすぐに体の肉や血になるのではなく、体に吸収する働きを持つ酵素により消化・代謝されて、アミノ酸へ分解されます。

分解されたアミノ酸は、皮膚、爪、髪などの様々な場所に必要に応じ、たんぱく質に組み立てなおされ、核酸はこの組み立て作業を行う役割を持っています。

核酸はDNAとRNAの2つにわけることができ、働きはそれぞれ違います。

核酸の効果・効能

美肌効果
細胞の新陳代謝がよくなることで、増殖、活性を促すため。
貧血の予防、改善
核酸が血液の成分を作り出すことで、貧血を予防する効果があります。
認知症予防、改善
脳に必要な栄養素の核酸(RNA)を十分に補うことで、脳神経の細胞分裂を促し、修復、活性するため。
健康な髪を保つ
核酸が細胞の生まれ変わりを促す事で、健康な髪を保つ事が出来ます。
疲労回復
核酸が分解されることでできる尿酸には、体内で発生した活性酸素を抑える働きがあります。核酸の構成成分の「アデノシン」と「ヌクレオシド」には血流を改善させて細胞を活性化し、 新陳代謝を活発にさせる働きがありますので、肩こりや冷え性を改善することができます。
免疫力向上
乳幼児に核酸が含まれている食事を摂取させると免疫物質の「IgA」「IgM」が増加することが分かっていて、さらに術後の感染症の予防に役立つ事も報告され、核酸の免疫力を高める効果が期待されています。
肥満を予防
基礎代謝を活発にさせるには原料である核酸が必要です。 核酸が新陳代謝を活発にすることで、基礎代謝を高めて肥満を予防することにつながります。

相乗効果がある成分

核酸を含む食べ物
サケ
白子
タラ
1日に必要な摂取量(男性)
1g
1日に必要な摂取量(女性)
1g

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース