オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸は不飽和脂肪酸に分類されます。

不飽和脂肪酸は、飽和脂肪酸よりも低い温度で液状になります。

オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、オメガ9脂肪酸に分けられ、その中でもオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸は必須脂肪酸として知られています。

現代人の生活では、食生活の変化などによりオメガ6の摂取が過剰になる傾向があるため、オメガ3脂肪酸を積極的にとることが推奨されています。

オメガ3脂肪酸の効果・効能

LDLコレステロールを下げる効果
オメガ3脂肪酸はDHA・EPAが多い青魚に豊富に含まれています。この成分は代謝を促進し、血管内の悪玉コレステロールを排出し、値を下げる作用があります。
アンチエイジング効果
オメガ3脂肪酸には、抗酸化作用や血流改善効果があります。また代謝を促進するため、ターンオーバーが正常になり、細胞が活性化し老化に抗うことができます。
ダイエット効果
血液中の中性脂肪やコレステロールを減らし、血液をサラサラにする作用があります。全身の血行がよくなり、代謝が上がることによって、体内の脂肪をエネルギーとして燃焼しやすくしてくれます。

相乗効果がある成分

オメガ3脂肪酸を含む食べ物
イワシ
サバ
サンマ
ブリ
えごま油
亜麻仁油
しそ油
1日に必要な摂取量(男性)
2.6g以上
1日に必要な摂取量(女性)
2.3g以上

オメガ3脂肪酸の副作用

過剰に摂取すると、出血や血糖値に影響したり、血圧が低下したりする可能性があります。

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース