柿渋エキス

柿渋エキスとは、柿に含まれている成分のことです。柿渋エキスにはタンニン・ポリフェノール・カリウムなどの成分が含まれています。

柿タンニンには殺菌力があり、消臭効果があります。これらの効果をわたしたちの祖先は古くから知っており、薬はもちろんのこと防腐剤や塗料などにも幅広く利用してきました。

柿タンニンには茶カテキンの25倍もの雑菌の繁殖を抑える力があり、現在では消臭グッズとして石鹸やスプレーなどが商品化されています。

また柿渋ポリフェノールはワインの10倍以上含まれており、高い抗酸化力があることでも知られています。

柿渋エキスの効果・効能

消臭効果
柿渋エキスに含まれるタンニンがニオイの成分と結びつき、別の物質に変えてしまいます。また殺菌作用もあるため、雑菌の繁殖による悪臭に効果を発揮します。
活性酸素の除去
柿渋エキスには、強い抗酸化作用があります。成分のひとつであるポリフェノールが活性酸素の働きを抑え、細胞や血管を酸化から守り、動脈効果などの疾患を予防します。
むくみの解消
柿渋エキスに豊富に含まれるカリウムの働きで、むくみの原因となる余分な水分や塩分の排出が促されます。その作用により高血圧の症状の緩和に役立ちます。
二日酔いの防止
柿渋エキスは二日酔いの原因となるアセトアルデヒドと結びつき、別の物質へと変化させる作用があります。また胃の粘膜からアルコール分が吸収されるのを防ぎます。

相乗効果がある成分

柿渋エキスを含む食べ物
柿渋
1日に必要な摂取量(男女共通)
特になし

柿渋エキスの副作用

過剰摂取により便秘や貧血症状が起こることがあります。

柿渋エキスが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース