プロリン

プロリンとは体内で合成できるアミノ酸の一種で、グルタミン酸から生成されます。プロリンはコラーゲンの主要成分であり、不足すると体内でコラーゲン生成量が減り、体全体に影響が出てしまいます。

また脂肪を燃焼させるためにはリパーゼという酵素が必要ですが、プロリンにはリパーゼの働きを活性化する作用があります。

脂肪燃焼に効果があり、内臓脂肪と皮下脂肪の両方に働きかけるため、メタボ対策にもダイエットにも効果が期待できる成分です。

運動をするときにプロリンを摂ると、さらに脂肪燃焼が促されます。

プロリンの効果・効能

関節痛の改善
プロリンには軟骨の新陳代謝を促す作用があります。関節内の軟骨が減り、骨同士がぶつかることで生じる関節痛を和らげる効果が期待できます。
脂肪燃焼作用
プロリンには脂肪を分解し燃焼を促進させるリパーゼの働きを活性化させる作用があります。脂肪燃焼により皮下脂肪や内臓脂肪を減らし、健康な体に導きます。
美肌効果
プロリンにはコラーゲンの生成を促進させる作用があります。また破壊されたコラーゲンを修復・再生させる作用もあるため、ダメージを受けた肌の修復が期待できます。

相乗効果がある成分

プロリンを含む食べ物
豚肉

大豆製品

1日に必要な摂取量(男女共通)
特になし

プロリンの副作用

特になし

プロリンが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース