ファイトケミカル

赤ワインなどに含まれるポリフェノール、フラボノイド、カロテン、カテキンなどファイトケミカルは私たちの身近に存在しています。
現在分かっているファイトケミカル数は1500種類ほど。
ファイトケミカルは雨風や寒暖、紫外線の環境の中で強く育つ植物に存在しています。

自身の身を守るために苦み成分や辛み成分、色素などを生み出しています。
これがファイトケミカルです。
そのため、持っている抗酸化力も強く、人間の身体でファイトケミカルを作りだすことが出来ないため、ファイトケミカルを含んだものを摂ることで人間も抗酸化力を得ることができます。

抗酸化力は免疫力や老化防止などに関係しています。

ファイトケミカルの効果・効能

ポリフェノール(フラボノイド、フェノール酸)
水溶性物質で体内で吸収しやすい。抗酸化力がある。
サポニン
高麗ニンジンや大豆に含まれる苦み成分で、抗酸化作用、コレステロールや脂質を取り除く働きがあります。
硫黄化合物
にんにくや玉ねぎに含まれる刺激成分で、殺菌作用、血行を良くします。
カロテノイド類
抗酸化作用が強く、がんや生活習慣病から守る働き、美肌、しみ、目の健康に役立ちます。
ファイトケミカルを含む食べ物
赤ワイン
イソフラボン
リグナン
サポニン
ブロッコリー
にんにく
にんじん
かぼちゃ
トマト
ほうれん草
みかん
1日に必要な摂取量(男女共通)
スープにして200~400cc

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース