プラセンタ

プラセンタは「胎盤」を表す英語です。

健康食品や化粧品で「プラセンタ」と呼ばれているのは胎盤そのものではなく、哺乳類の胎盤から栄養素などの成分を抽出したエキスのことを「プラセンタ」と呼んでいます。

胎盤には「アミノ酸」や「たんぱく質」「脂質」「糖質」だけではなく、生理活性成分の「ビタミン」「ミネラル」「核酸」「酵素」など、胎児の生育には欠かせないさまざまな栄養素が含まれています。

さらに抗酸化力を向上させる「活性ペプチド」、細胞と細胞を繋いで健康な肌をつくる「ムコ多糖体」、細胞の新陳代謝を促す成長因子が含まれているなど、豊富な栄養が含まれています。

また、このプラセンタは美容成分として人気がありますが、血行促進や抗酸化作用もありますので健康成分としても期待されています。

プラセンタの効果・効能

美白作用
美白だけではなく、バランスを取る成分であるため。
保湿作用
肌の表面の潤いを増す効果があるため。
皮膚細胞の新陳代謝を促す
プラセンタに含まれている「上皮細胞成長因子」が肌、血管、内臓などの組織の表面を覆う上皮の成長を促す作用があるため。
コラーゲンの生成
プラセンタに含まれている「線維芽細胞増殖因子」が繊維芽細胞を活性化してコラーゲンを作ることを促すため。
細胞の増殖、再生
ダメージを受けた組織を修復して細胞の増殖を助ける作用があるため。
血行の促進
血液の元となる「造血幹細胞」を増やす「インターロイキン」が含まれているため。
活性酸素の除去
活性酸素の働きを抑える「SOD酵素」のような働きを持っているため。
抗炎症作用
プラセンタが持っている作用。

相乗効果がある成分

プラセンタを含む食べ物
豚、馬など哺乳類の胎盤しかなく、市場に流通しているのは豚の胎盤の「コブクロ」になります。
プラセンタサプリメント
プラセンタドリンク
1日に必要な摂取量(男性)
300mg~500mg
1日に必要な摂取量(女性)
300mg~500mg

プラセンタが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース